バドミントンぷれいやーず





【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ちゃんと雑記って書いてあるから!



ジュニア選手の成長は、斜め上へ向かう直線では無く、急激に上昇する曲線となりやすい。
これは、女子選手よりも男子選手の方が顕著に表れる。少しずつ成長するわけではなく、ある時期を境に貯めていたものが爆発するかのごとく急成長するのである。


そう、ガット張り上げと同じように。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

なんで、数週間張上げなかったのに、この1週間で15本も張る状況に陥っているのか。誰か説明してくれ。。。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
このシリーズはたまにやろうと思う。



こちらで載せているのは、選手用(元々が安価なシューズではない)のシューズです。




65のワイド。ゆったりめのワイドが合う人は買い時でしょうか。 ちなみに、65の3Eも今あるだけのようです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

新しいモデルもここまで落ちました。




多分、サイズはあるだけです。
特に小中学生、どうせサイズが合わなくなるし履きつぶすわけだから、いいものを選ぶのはもちろんですが、こういったものから選んでいく方が絶対にいいわけで。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

今買っても、練習頑張れば春ぐらいまで。だとしたら、最新よりも高機能安価品で回しましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
写真?ねーよ。ぐろいし。



寒くなってくると、指が切れるんですよね。
今日は親指が切れました。ノック上げだけだからまだよかったのですが、これがプレーすることになると、人差し指の爪が親指の切れ目に突き刺さり激痛と共に出血して血染めのグリップができあがるという。。。そのうち人差し指も切れてもう地獄絵図ですね。

もう文章だけで充分グロい。。。

真剣に瞬間接着剤を試そうかとも思いましたが、思いとどまって絆創膏1枚巻き。これが一番フィーリングが変わらないです。ちょっと弱いので大会中だと数枚使う事もありますが。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ついでに、ガット張りでも切れた傷にストリングがめり込んだりするんですよね。なんとかならんものか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
張人とは



上記サイト参照。

結構前からあるプロジェクト。大会、遠征、引っ越しなど知らない土地でのバドミントンストリング張上げにはどこへ行けばいいか困るものだが、これはどこでも、同じ張り方で同じテンションが期待できるというもの。とても素晴らしい発想。例えばJISとかそういった別機関が商品を保障してくれるといったところでしょう。


で、これってどれぐらい機能しているのか、是非中の人に話を聞きたい。


某所でラケットを購入し、そのまま時間も無いので張上げを依頼。テンションは、なんせ初めてのところなのでラケットの最大テンションに合わせて24P。物足りないのはわかっていたが、それでも24Pなら練習には特に問題無いと思っていた。

張り上がってから数発打って、何やらおかしいと思いつつストリングに触れてみると、「ゆるい!」。
20Pも無いんじゃないだろうかという緩さ。


せっかくそんな素晴らしいシステムを作っているにもかかわらず、これはなんなのだろうかと。ゴーセン何を考えているのかと。こんなんで、張り人を保障出来る訳ないじゃないか。ありえない。

だからってゴーセンが保証してくれるわけでもないだろう。当然その店も、うちの張上げはこうだからとなるだろう。張り人の24Pが全国どの店もこの緩さなら納得だが、それもありえない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


ストリングで商売をしようとしているなら、こんな中途半端なままな張人システムは考え直した方がいいんじゃないだろうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
指導ってなんなんだろうね。




よくこの手を話をすると、指導なのか補助なのか、ティーチングなのかコーチングなのか、なんて事を言われるのですが、たぬ吉はあまり深く気にしていません。

教えた事って、選手はどこまで身につけようとしてくれるのでしょう。


ジュニア世代は技術を覚えさせたい、とはよく言いますが、その教えた技術は選手が身についているのでしょうか。使ってくれるのでしょうか。

選手は覚えたい技術はびっくりするほど覚えますが、教えてなくても勝手に習得していたりもするものです。でも、覚えさせたいけど興味の無い技術は、驚くほど習得が遅くなります。

それを教えるのも指導であるとは思いますが、そんな効率の悪い指導が果たして有効かどうか。


ってことは、技術を教える事が第一ではなく、この技術を覚える事が勝ちに繋がるんだ、という事を伝えるのがまず第一。いや、その前に、試合に勝って楽しい、嬉しいという事を教える事が第一、か。


そう考えるなら、まず選手のモチベーションを作る事が第一で技術は第二、というか勝手についてくるものって考えでもいいような気もします。結局精神論に落ち着くたぬ吉です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

なんにしたって、まずは上達したいと思えなければ何も始まりませんし、向上心こそが上達を早める一番の方法、私はそう考えています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ