バドミントンぷれいやーず





【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
今更感。




今までは、

・シャトル
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヨネックス ニューオフィシャル 1ダース YONEX F80
価格:3677円(税込、送料別) (2017/10/17時点)



・ストリング


でしたが、もうひとつ加わりました。

・インソール


個人的にヨネックスのウェーブインソールは履き心地最高。シューズは余計な機能の無い、例えばYY社なら65シリーズで満足なので他社製品履いてますが、今回中敷きに穴が空いたので久々にYY社インソールに。いいですね、やっぱり。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


このウェーブインソールは逆に吊りやすいという話も聞きますが、あくまでたぬ吉は気持ちいい、ということで。
シューズ自体は本当に余計な機能よりは、履きやすく、軽くて、しっかりしている、それだけでいいのですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
なめてたわ。



「その歳になったら、準備運動しないってことは怪我をしにいっているようなもの」



・・・・・心に染みました。

のんびりと練習前にストレッチしてみたところ、その気持ちよさに体育館で寝そうになりましたわ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
このままではまずいよ。。。何しに金沢まで行くんだか。



中学生相手にゲームして、負けました。
これはまずい。

2対1のダブルスコートでやると、フットワーク練習には持ってこいなんですが、今までは負けることなくいけていたのに勝てなくなっていた事が判明。選手が強くなっていることは間違いないけど、それと同じくらいたぬ吉弱くなってる。。。
中学生ペアは単純なミスが減って良くなったね、なんて言っている場合じゃない。今度は全力で叩きつぶしにかかります!といってもそのゲームが全力じゃなかった訳じゃないのが非常に問題な訳ですが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

あと1カ月?頑張るよ、マジ頑張りますよ。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
先日練習で怪我人出しました。
大会にはエントリーできず、という悲しい経験をしたのも束の間、今度は全日本シニアのパートナーが怪我。

1ヶ月で追い込むどころか、怪我の調整で終わりそうですが、やれることはやっていきたい。


という熱いモチベーションはあるものの、私自身も軽い風邪が長引き、選手の練習相手で調整しようとしても集中力が続かない状態です。

まだ1ヶ月とは言ってられません。でも無理せずマイペースでいきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
段々興味が薄れて初動が遅れている気がする。



全日本シニア石川大会

今年は、、、、、やっぱり1回戦突破が目標だね、うん。
1回戦熱い戦いができるといいなぁ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ