バドミントンぷれいやーず

【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

バドミントン用品の「ROOM」 







Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】




/>




例1
第1試合開始予定が11:00
朝6:30に学校へ集合し、30分羽打ちを行った。
7:20 学校出発、車で30分移動
8:00 会場周りでアップ
8:30 入館
9:00 開会式
9:20 試合開始
10:50 予定よりちょっと早く試合がコールされた
試合前3分練習

最初のアップ、第1試合までにどれだけ効果があるのでしょうか?
最初のアップの効果を、少しでも持続させる行動、動作等は?
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


例2
9:00-17:00の1日練習
9:00からいつも通りアップ、トレーニング、フットワーク等を行い、その後約2時間、ノック、パターン練習等を行った。

12:00-13:00 昼休み
13:00から練習を開始するとして、午前と午後ではどの程度アップの時間や方法を変えればいいのでしょう?
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


たぬ吉の認識では、アップは筋肉の温度を上げる事。昼前の試合に朝一のアップは必要無いし、試合予定の30分前の過ごし方の方が重要。
1日練習時は、体がリセットされるぐらいの休養ならしっかりと同じアップが必要ですが、昼食後体育館で走り回っているならアップは不要。

但しあくまでこれは経験則と素人判断によるもの。専門家のお話、聞いてみたいものです。個人差はあるでしょうけど、果たして何が正解に近いのか?



冬に大会なんかやるんじゃない!


練習後に2本張りました。この時間。

自分のラケットを張らない理由がありまして。



実は最近仕事が忙しく、練習場所に直接向かうつもりで準備しています。
ラケットバックは車の中。

そう、切れたのを家に持ち帰らないでずっと車で保管されている、というわけです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


もういい加減張らなきゃね。




レビューを一通り読んでみました。

耐久性が無い、という意見と、価格からすれば耐久性がある、という意見。
おそらくは使い方、使うレベルによってだと考えられる。

次に、打感が重い、という意見が多い。練習用と考えるなら打感は二の次、まずは耐久性となるわけだが、おそらくは値段相応ではないか、と判断して間違いないだろう。

複数あったコメントに、「折れていないのに飛ばなくなる」とある。これは、コルクが弱いせいかシャトルが開いてしまうのではないだろうか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


練習用、もしくはノック用に割り切って考えていくとしたら、多少羽根が開こうが打感がずれようが、羽根がしっかりしていれば問題無いとも言える。新品をノックに使うなんて贅沢な話ではあるが、本当に耐久性だけが飛び抜けているとしたらそれも有用といえるのだが、実際そんなシャトルには出会ったことは無い。


ノック専用の、すげー羽が丈夫なシャトルはないかね?

それでも頑なに自分のは張らない。


土曜日
預かり 朝1本、夕方2本、夜1本。
張上げ 昼過ぎ1本、夜中2本
日曜日
張上げ 夜1本

先週は平日小出しで1本ずつ張っていたけど、今週は土曜日にまとめてきましたね。もうね、がんばりましたよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

自分の張る元気は、まだない。




いやびっくりしましたわ。



練習で使う大事なもの、amazonで購入して、無事届きました。



玄関先に。



ハンコとか押してないです。玄関の外に置きっぱなしでした。
よくよく調べると、配送業者の「デリバリープロバイダ」というのが相当やばいらしく、調べてみると、その業者が置いていったようです。受領書もはがされていました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

もうamazonに注文するの怖いんですが。
なんとかなりませんかね?



このページのトップヘ