バドミントンぷれいやーず





【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ガンニョムの初心者のためのバドミントン講座より

AT900について書いた時にちらっと、海外と日本での需要の違いってニュアンスで書いたが、これを見てもらえるとよくわかると思う。

日本ではナノスピード系を使う選手が多いが、海外に行くとアーマテック系がほとんどである。
日本で売れているものが海外でなぜ売れないかといえば、単純に求めるものが違うからだ。

アーマテックの使用率が高い理由は、「固く、重い」からだ。軽いラケットを速く振るのは簡単だが、重いラケットを速く振るのは比べて難しい。が、それに成功し続けることさえできれば、ショットのスピードは上がっていく。より速い羽根を打つ事ができるのは、NS9000では無くAT700になるわけだ。

ではなぜ日本ではNSシリーズなのかといえば、簡単に速く振れるというお手軽感が受けているのではとも思うが、筋肉の質の違いもあるかもしれないし、新物好き、スピードを技術でカバーしていくという事にも繋がるかもしれない。やはり日本選手では、ATを選択しないのではなく、できない(もちろんできる選手もいるし、できないといっても極限レベルでできないわけであって。。。)のだろう。

兎に角、今回のAT900シリーズはそっち向けのユーザーを向いた新製品(去年NSでがんばりすぎたというのもあるが、、、)である為、ナノスピードからの買い替えなら素直にAT900テクニックまでにしておくのが懸命だろう。ただ、新しいから乗り換えるっていうのも少し考え物であることを付け加えておく。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
・ATなので「パワーアーマーシステム」がデフォ装備。
・NS9000から「ゴムメタル」を継承。

サイズ:4U5、3U4、3U5
推奨張力:4U-19〜24P 3U:20〜25P
定価:¥25,200- と大変お高くなっておりますw

推奨ストリング
パワー:BG65P NBG95
テクニック:NBG95 NBG98

-----上記メーカーカタログ情報-----
-----下記は適当に内部情報と感想(誤記の可能性がアリ、注意)--------

・パワーの方が若干固くヘッドヘビー。テクニックもパワーほどではないがヘッドヘビー。
・パワーにはゴムメタルがジョイント付近からシャフト部分に盛り込まれているので、スイングのしなりをより強くヘッドスピードに変える。
・テクニックは、フェイスサイド〜トップ部分にゴムメタル装備。フェイスのブレを抑える仕様で、早い展開にはこちらの方が安定して(思ったところに)羽を返せる。
・色はパワーがファイヤーレッドw、AT700風。テクニックがクールホワイト、AR100風。
・NS9000同様、シャフトは相当固いが、ヘッドが重い分NS9000程超上級者向けにはなっていない。

後日、打つ機会があれば感想アップします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ヨネックスの新製品ラケット、

「ARMORTEC900POWER」「ARMORTEC900TECHNIQUE」

AT800の後継。それにゴムメタルを埋め込んで、名前を変えた

「だけwww」

と言ってしまうのは問題あるか。やっぱりヘッドライトのNS9000よりは、ヘッドヘビーなAT系のラケットにゴムメタルの方がしっくりくるような気がする。3月発売予定。

相変わらずヨネックスの選手適応表はわけわからんな。パワーは男子上中級女子上級なのに、なんでテクニックが、男子上級女子上中級なんだろ?ナノ系の発展も見物だが、AT系をしっかり伸ばしてきたあたり世界の状況と日本の温度差を物語ってるね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
今の世代にはわからないだろうが、マスタークロスといえば、反ヨネックス派が一度は手にするシューズだった。

ミズノ 「MASTERCROSS WAVE DX」「MASTERCROSS WAVE XX」

がこの秋(まだ先なんだねぇwww)発売予定。XXがローカット、DXはヨネックスで言うミッドカット。昔ほどのハイカットにはなっていない。

ちなみに私は反ヨネではないのと、足の形がミズノ特有の先細に合わないため選択肢にすら入らないが、ヨネックスの3Eだと少し足先が広いと感じる人は試してみるといいだろう。なんてったってあの

「マスタークロス」

だからさ。知らない人は、近くの20代後半〜40代ぐらいの人に聞いてみようwww
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
バドナビより

今週の作者取材はこれか!!!

これで部数伸びて、マガジンのケツ持たなくなればまたバドミントン漫画らしくなるかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ