バドミントンぷれいやーず





【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

2008年06月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
処理方法とメリットデメリットを記す。

1.ハイバック

1-1.早いタッチでのハイバック
ドリブンといえどその軌道はドライブよりも高く、ハイバックのベストのスイングでは届かない。ジャンプで打点を稼ぐ、さらに肘も伸びた状態でシャトルを捕らえなければならない。

メリット
・早いタッチなので、相手にプレッシャーをかける事ができる。
・ハイバックで入りながらも攻めに回れる。
・多少甘くても、相手に詰められる事は少ない。
・ドリブンクリアのスピードの反発力が使えるので、スイングができなくても面が合えば速い打球を返す事ができる。
・ハイバックなので戻りが早くなる。

デメリット
・相手のドリブンクリアに対して素早く反応しなくてはならない(後述のラウンドよりは若干遅め)。
・速い羽に合わせるのでタイミングが難しい。
・ゆっくり入るよりもミスが増える。
・速い羽を早いタッチで返す為、次の羽も速くなる。

1-2.遅いタッチでのハイバック
羽が落ちるのを待って打つハイバックは、いわゆる効率のいいスイングでの返球が可能である。だが、ドリブンクリアゆえに、一歩間違えばシャトルに追いつかないということも。

メリット
・ゆっくりとシャトルの下へ入れる。
・シャトルのスピードが無い為、しっかりとシャトルを捕らえやすい。
・ハイバックなので戻りが早い。
・相手の位置等を確認して打てる。

デメリット
・シャトルは落下運動を始めている為、理想的なハイバックのスイングができなければシャトルを飛ばす事が難しい(相手からのシャトルの反発がつかえない)。
・エンドまで飛ばす事ができなければ、相手に前を中心に張られてしまう。

2.ラウンド
より攻撃的なラウンドでの処理。強く打つには必要だが、リスクも大きい。

メリット
・基本的に、バックよりも強い羽が打てる。
・ハイバックを使わずに済む(修得技術が少なくても返球できる)。
・より早いタッチで羽を捕らえる為、相手にとっても早い羽が返球できる。

デメリット
・ハイバックよりも、体をコートサイドへ動かさなければならない為、プレイングセンターへの戻りが遅い。
・上記により、ラウンドで届かない場合があり判断が難しい。
・体をサイドへ目一杯移動し、尚且つそれを強打、そして返球された場合は相当苦しい。
・強打した場合はそれがエースにならないとラリーが切れてしまう。


考察
もちろんドリブンクリアのコースにもよるが、体の軸の位置やシャトルのスピード等を考えれば、できるだけハイバックで早いタッチで行うのがいいのではないだろうか。ショットはクリア、ドロップでも、タッチが早い為相手にプレッシャーをかけやすく、プレイングセンターにも戻りやすい。面を作るだけで楽に羽を飛ばすこともできる。タイミングを覚え、ハイクリアなのか、軌道が低いのか、素早く判断する必要がある。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
いやいや、なんだか需要が無いみたいだしね。

気になるページがあれば随時載せるかも。


やっぱり技術系一本で行くべきかな?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【「坂本修一・池田信太郎組 北京オリンピック壮行試合」開催 :日本ユニシス】

2勝2敗1分という結果。。。考えすぎかwww
陣内さんも来たんだな。

【バドミントンシンガポールオープン2008:日本バドミントン協会】
【末綱、前田組が8強:ライブドアニュース】

坂本池田2回戦負け。痛い。。。

【JFBC バドミントン・コーチング・キャンプ 2008:日本バドミントン指導者連盟】

積極的に開催して欲しいが、開催者よりも受けなきゃいけない側が受ける気が無いという実態。

【オグシオ北京勝負服はお嬢様ワンピ!:ライブドアニュース】

画像くれ。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【日本ランキング:日本バドミントン協会】

定期的に更新されているわけだが、気が付いたら目標のランキング二桁達成!!!www
引退選手でも多かったのか?

【ナショナルトレーニングセンター:日本バドミントン協会】

使ってね(はぁと)ってことらしいが、思ったよりも使いやすい価格なんじゃね?

【ストリングモニター:BADNET】
【ストリングモニター:BADNET】

TOALSONガット バイオロジック BL-6700 響 募集定員 1名
TOALSONガット バイオロジック BL-6500 響 募集定員 1名

真剣にアホかと。ストリングで1名なんて、なんの為のモニターなんだか。読者プレゼントならまだわかるけどもさ。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
たまのスマッシュネタもここを読んでいる人ならわかると思うが、

「そのラケットの薦め方はどうか?」

そう、プレースタイル、種目によるラケット選びである。

1.年齢
2.性別
3.筋力
4.スイング方法
5.経験年数

いわゆるプレースタイルからのラケット選びはこれらを全て無視する。さらに、

1.攻撃型の選手はレシーブをしないのか
2.攻撃型ラケットにすればスマッシュは本当に速くなるのか
3.選択したラケットのデメリットは考えているのか

上記3点についても小一時間問い詰めてみたい。
過去ログを見ればわかると思うが、プレースタイルにあったラケットではなく、

「スイングしやすいラケット」

を真剣に選ぶべきではないのか?その方法を考えていくのがラケットのいい選び方、薦め方
だと思うんだがな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
なんだ?日本バドミントン協会のページへ行けないぞ?

だいたい、3日間たいした情報が無いのはなんなのだろうか。
巡回サイトを増やすしかないのか。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【5月29日〜6月1日 2008年日本ランキングサーキット大会 試合結果:NTT東日本】

NTT東日本の選手の結果はおいといて、大会中の写真が見られます。岩脇選手がいねぇ・・・。

【バドミントン動画まとめサイト:BADNET】

こんだけまとまっているサイトはなかなかないんじゃないかな?よりどりみどり。今回は国内の試合がまとまったようです。

【カナダIC 佐藤、川口/川前、藤井/垣岩 優勝!! オランダIC 脇田 準優勝!:カレントバドミントン】

ソースがこれしかなくて申し訳ない。オグシオじゃなきゃニュースにもならないバドミントン界は若干問題があるように思う。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【オグシオ、シンガポールOP欠場:BADNAVI】
【オグシオ2か月半ぶり復活…17日インドネシアOP:ライブドアニュース】

国際大会ともなると、調整から大事だもんね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【「6/7 坂本修一・池田信太郎組 北京オリンピック壮行試合」にご招待:日本ユニシス】

うぉ!行きてぇ!!!!!近くの人誰かレポート書いてUPよろしく!

【第38回全国中学校バドミントン大会:全国中学校バドミントン大会実行委員会事務局】

せめてドメインや広告無しWEBスペースを使って欲しいのだがな。。。

【AI、オグシオ出演のCMソング:ライブドアニュース】

追加情報。ヘイヘイヘイでオグシオの出番は、、、無いなwww



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【若葉カップ予選会:小学生バドミントン連盟】

これが全県掲載されていたら熱いんだけどなぁ。

【5/31(土)朝日新聞に坂本修一選手・池田信太郎選手が登場:日本ユニシス】

新聞なんだから、せめて数日前には情報くれないと買えないじゃないか。。。

【オグシオとAIがCMでタッグ! 北京五輪を応援:BADNAVI】

北京前にバドより広告塔の仕事の方が多いんじゃないかwww

【ダブルスのローテーションについて:KUMPOO】

毎度ながら丁寧な解説ですね。

このページのトップヘ