バドミントンぷれいやーず


・【バドミントンぷれいやーず】
・【ヨネックスに頼らないバドミントン(仮)】



【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

2009年07月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
・ベリークール加工だが・・・

暑い。長袖長パンは夏場はお勧めしない。どうしようもない程では無いが、やはり夏場は半袖ハーパンタイプがベストと思われる。

・姿勢はとってもよくなる

着ていて一番に感じるところが姿勢である。座るにしても立っているにしても、「これが自然な感じなんだな」と実感できる。

・着用して効果はすぐ出る

しばらく着て練習していくうちに徐々に、というよりは、着た瞬間からいいパフォーマンスでできる。

・脱いでも効果は持続する

脱いだ状態でもゆがみ修正は維持される。つまり、昼間着ていれば、寝てるときまできている必要は無さそうだ。長く着れば着るほど骨格のベストポジションを体が覚えてくれるので効果は続くと思われる。

・バドミントンが強くなるかどうか

 ここが一番気になるところだと思うが、私個人のレビューでは「強くなる」と断言できる。だが、これは即効性があるものではない人もいるだろう。おそらく相当の個人差がでてくると思われる。
 私の場合は単純にスマッシュ、ドライブ、レシーブ等は抜群に速く返球できるようになった。骨格の位置が変わるのでドロップ等は少し心配だったが、今のところはよくも悪くも無い状態である。
 問題は、膝である。元々膝の軟骨が悪かった上にO脚だったのでいい状態ではなかったが、若干O脚も改善された。だが、それがバドミントンに直結してよくなるかといえばそうではなく、膝回り、ふくらはぎ付近の疲労感は今まで以上にある。やはり、バランスが悪くなったものをよくしているわけだから、着用していい状態になれるまでに時間がかかるのだろう。上半身、肘回りは負荷が軽いせいかそういう感覚は無いが、全体重のかかる膝付近には、今まで悪かったバランスの悪影響が残るといえる。
 
 とりあえず着用するなら上半身、長く先を見るなら上半身に下半身をプラスして着用することをお勧めする。効果は着ればわかるので是非体験してもらいたい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
着用して感じたことを忘れぬうちに書き留めておこうと思う。

まず他メーカー製と大きく違うのは、骨格を治すということ。
例えば背中が曲左側に傾いている時は、左の筋肉が緊張し、右の筋肉がゆるんでいるせいでおこる。このSTBは、着ることにより筋肉を補助し、右の筋肉を助ける事で骨格を正常に戻す。体のバランスがよくなり、プレーにいい影響がでる、というもの。

つまり、後ではなく、練習、準備段階で使用するものであるということだ。


着用当初は若干の疲労感がでる場合がある。私はあった。つまりは崩れたバランスを正し正常に戻す為、もともと使っていなかった筋肉を使っている可能性があるのだ。だから、いきなり大会に合わせて着る、という使い方はお勧めできない。少なくても数週間きっちりと練習、またはそれ以外で使い続けてからの方が安心できる。

慣れ始まってくると、途端に窮屈感が無くなり、とても快適になる。基本的にバドミントン選手はバランスが悪い。利き腕メインで体を動かすわけだから、競技歴が長ければ長いほどその傾向は強い。そういう選手には本当にこのヨネックスのSTBはお勧めできる。

ただ、前述したように、いきなり激しく使用するのは控えた方がいいだろう。慣らし運転しながら(普通の生活で着ながら)徐々に運動し始め、大会では着用しないで済むぐらいの感じで着てみて欲しい。

また感じたことがあればレビューしますが、今のところプレーの感想は、

「体勢が崩れないからえげつないスマッシュが飛んでいく」

事が頻繁に起こり始めている。ちょっと本気でスマッシュで生きていきたくなるかもしれない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
プチメリット
・長いパンツでもプレーに支障にならない

滑るから。普段は冬でもハーパンでプレーしたい私でも、夏に長パンでも、膝付近にまったく引っかかる感じが無い。

プチデメリット
・パンツがはけているのか脱げているのか感覚が無い

いやいや、脱げているはずはないんだけども、ようは長パンツの感覚が無いわけだから、例えばズボンのゴムが切れてずり落ちていたとしても気がつかないかもしれない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
MUSCLE POWER STB

細かいことはヨネックスのホームページへ。

緩んだ筋肉によってバランスが悪くなった骨格を正しい場所へ戻し、パフォーマンス向上させるというもの。今のところ日本バドミントン協会の審査合格品ではない為大会での着用はできないと考えられるが、効果は

練習で着る→体が正しい骨格を覚える→脱いでも効果が持続する

ので問題は無いとのこと。

正直言って話しを聞いただけでは「本当かよ・・・」といった感じだったが、着てみて納得できるものだった。着用には若干手間がかかるが、着た後の締め付けはプレーを妨げるほどは無く、心地よい圧迫感を味わえる。ベリークールとなってはいるが、夏場の長袖は暑い。それでもプレーに支障があるほど暑くは無い。思ったよりも暑くならないが、むしろプレー後の冷えの方が気になるかもしれない。乾く素材は使っているものの、やはり濡れた感じになる。1度の練習ならいいが、例えば午前、午後に練習をする場合は2着必要に感じる方もいるだろう。さらに着用して、感想を書いていきたい。

唯一気になる点は、骨格を治す為に筋力をサポートする訳だが、私の場合、膝の軟骨が悪い為、ここにとても違和感を感じた。実際のプレーでは問題なかったが、極端に言えば、膝がずれている感じがしたのだ。

・着用方法ミス
・悪い膝の位置を修正したから

おそらく後者だろうが、これによって故障してしまってはまったくの無意味だ。いきなりではなく、少しづつ慣らしながら使うのがいいかもしれない。

むしろ、日常生活でできるだけ着ていた方がいいのではないかと思うほど、姿勢であったり疲労の感じ方であったりが変わってくる。毎日着て毎日洗濯した場合の耐久性も気になるところではある。

数日でわかるものでも無いかもしれない。また一週後ぐらいにはレビューを書いていきたい。今のところは◎である。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
YONEXアンダーウェアSTB

時間が無いから詳細は後ほど。すっげーいいよ!
プレーどうこうよりも、運転中、今まで腰あたりが曲がってた気がするのが、まっすぐ座れるように、しかも自然に座れるようになったっぽい。椅子に座ったときの足組癖も、自然に組まなくて平気に。

まさかこんなに効くとは思わなかった。プレイヤー以外にも素直に勧められるかもしれない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
始められたのかわかりません。とても手探りで「フォローって何よ?」って状態。

http://twitter.com/bad_mint_on

一応これがホームらしいのですが、よかったらご指南くださいませ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
学校の部活動の意味っていったい何の為にあるのだろう?学校教育の一貫なの?最近どう考えても無意味な気がしてきた。

というのも、学校で授業を教えるのって、大学いって資格とって、採用試験に受かってようやく教えられるものでしょ?学校教育としてなら、部活動もそういった資格が必要なんじゃないの?まったくのド素人の先生だったとしても、最低限資格だったり講習だったりを受けていれば今のようなどうでもいい授業外のお遊びにはならないはずなのに。忙しいから部活動に出られない先生方、学校から部活を無くす運動でも始めたらどうでしょう?

今の状態なら、ただ授業後の学校開放で体育館や校庭の自由使用としたほうがよっぽどいいように思える。もちろんしっかりと資格も取得して、きちんと指導されている先生には本当に頭が下がるが、公立校でそういう格差があるのはどうなんだろう?私立が部活を売りにするのはよくわかるが、公立校も、どうせやるなら最低基準以上の指導ができる先生に選手を育ててもらえるような環境を作って欲しい。

教育委員会になるのかどうかわからないが、学校教育としての部活なら、しっかりと資格取得を強制させる制度を作って欲しい。

何度もいうが、今の状態なら授業終了即帰宅の方がよっぽど有意義に使えるだろう。部活動っていったい何なの?

このページのトップヘ