バドミントンぷれいやーず

【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

バドミントン用品の「ROOM」 




別館:https://bpstanukichi.blogspot.com/
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】
相互リンク
Flashscore https://www.flashscore.co.jp/ badminton



2011年05月

ゲームを観戦していると、ついつい感情的になってしまう事、多々あります。

今日のライブ中継観戦でも、いらんことでイライラしてしまって意味不明なツイートをしてしまったりと、お恥ずかしい限り。

今後気をつけていきたいと思います。反省。



実際の会場でも、普段大人しい人が声を張上げていたり、選手の応援に一生懸命だったり。良い部分も悪い部分もあると思われますので、選手ももちろん、指導者保護者においても感情のコントロールできるようにしておくといいでしょう。私もです。。。


2011年 バドミントン日本ランキングサーキットライブ中継


武下 利一(敬和学園大学)
2-0
園田 啓悟(トナミ運輸)

1ゲーム目
序盤園田選手が差を広げるものの、インターバル付近から徐々に点差が狭まる。丁度21点付近できっちり追いつき武下選手が1ゲーム目を先取した。
園田選手のミス?武下選手のアタック?どちらもだろうか。若干後半の方が、園田選手のサイドへのショットが内側に入ってきたのかもしれない。

2ゲーム目
同じように園田選手が攻め手を緩めない。が、そのままインターバルに持っていった。最初からファイナル勝負の様相。ただ、ここから園田選手の集中力が切れる。足を気にしているそぶりがあったが、その後は攻め急いだミスを繰り返す。あっという間に逆転。つりかけていたのかもしれない。








にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

2011年 バドミントン日本ランキングサーキットライブ中継



垰畑 亮太 / 浅原 さゆり(日本ユニシス)
2-1
小松 佑也 / 新玉 美郷(NTT東日本)

1ゲーム目
新玉選手の回転の早い前衛に目が行くも、インターバル後はその形を作らせてもらえない。下がった時の手数が若干少ないのか、もしくは峠畑選手の攻撃が多彩なのか、後半は良い形を作らせてもらえずユニシスペアが選手。

2ゲーム目
1ゲーム目と展開は変わらないが、ユニシスペアにミスが目立ち始める。NTTペアもそこから攻め手を作り出し、最後NTTペアが抜け出した。

3ゲーム目
1ゲーム目後半の良い形で終始攻め続けたユニシスペア。受けに回ったNTTペアはラリーを作れなかった。峠畑選手の長身からの攻撃が厳しく、浅原選手もフロントに専念する場面が増えた。

2011年 バドミントン日本ランキングサーキットライブ中継

本日決勝!





の前に、なんと昨日行われた試合見られるんですね!なんだか凄い試み!かっこいいですSMASH TV!
後でゆっくり男女ダブルス見ようと思います。



昨日は結構な時間パソコンの前にいられたので観戦してみましたが、気になる点をずらっと上げてみます。

・右サイドのツイート欄は、チャット感覚の方がいいのでは?
・インターバル中、その他空き時間はきっちり企業広告を入れたほうが。

正直言うと、今回のこのライブ中継あまり文句のつけようが無いのです。それぐらい音質、画質もいいし、選手の掛け声やシャトルの音も拾われていて、臨場感も抜群。おそらくテレビ放送なら解説者つけて実況つけてでうるさくなってしまいますが、こういう形ならそれも無い。とても心地よくバドミントン観戦できました。

それだけに、

今回のスタイルが広まって欲しい=収益をしっかりと上げて欲しい


たぶんもう考えてはいらっしゃるのだとは思いますが、例えばインターバル中企業CMを流す。昨日の動画にも広告無しで動画が見られます。企業も、バドミントンに興味がある人が見る動画、ライブなわけだから、もっと広告を考えてもいいのではと思います。

そこには、視聴者としても対価を払って見るべきだ、という話も付いてきますが、テレビ中継にしたって無料で見られるからバレーボールを見る、野球を見るという人の方が大半なのが現実です。今後時代が変わってくるかもしれませんが、今はまだそういう時代なのではないかと。裾野を広げるという意味でも、無料中継、無料公開というのは必要であって、そういう意味では日本バドミントン協会にも真剣にバックアップをお願いしたいと思ってます。

私自身はあまりお金をかけられないので無料放送を楽しむことしか出来ませんが、今のこの形であれば、少しは貢献できるように、少しでもこの動画の存在を知ってもらうように、そして最終的には見てもらうように宣伝していきたいと思います。
(逆に有料だったら、その分宣伝も頑張ってね、という感情しか起きないんだろーな^^;;; )

それぐらいに今回のこの試みは、何度も言いますが素晴らしい事だと思います。




今後の展開が気になるところでもありますが、今後もこのような放送が増えると一バドミントンファンとして嬉しいく思います。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

2011年 バドミントン日本ランキングサーキットライブ中継


平日の昼間ということもあって、全部は無理でした。

最初の2試合とちょっとの観戦記です。

XD準決勝
垰畑 亮太(日本ユニシス)/ 浅原 さゆり(日本ユニシス)
2-0
川口 佳介(トリッキーパンダース)/ 小椋 しのぶ(三菱電機)

垰畑選手のアタックに目がいった。角度あるショットと身長を生かした楽なフットワークからのサイドドライブ。ミスは目立ったもののそれ以上の攻撃力で終始ラリーを支配。

今回出場していない上位組みや世界ランカーと比べると、女子選手の役割が徹底されていないように感じた。もっと自分のポイントを狭めて、その中で100%以上の力を出せるような攻め方、守り方をしていかないと厳しいだろう。ミックス練習をどれだけしているかの違いだろうか。女子選手がサイドまで下がって打つ場面も目立ったが、その時の男子選手はだいたい窮屈そうにカバーしている感がある。同チームで組んでいるアドバンテージもあったかもしれない。
それと、打った後の考え方もMD、WDのそれが染み付いていた。リターンに対してカバーをしていくダブルスと違い、女子選手には羽根が集まる。男子選手は逆サイドのフォローが必要。打った後が重要になるのにそのテンポが若干遅れ気味になっていた。

あくまで「比べると、そう感じる」という話ということを付け加えておきたい。手軽にこれだけのミックスが見られるのは、ジュニアから社会人まで、広くいい勉強になるはずだ。


WS準決勝
楠瀬 由佳 (北都銀行)
2-1
樽 野 恵 (NTT東日本)

接戦。熱い試合だった。1ゲーム目、気合を表に出しながら攻め込んでいく樽野選手に楠瀬選手はラリーで挑むも押し切られる。
2ゲーム目は徐々に足が止まった樽野選手劣勢。フロントのシャトルを上半身を倒して取りにいく場面が目立ち、それとともに点差が離れていった。
3ゲーム目は、気持ちを入れなおした樽野選手に対し、やはりきっちりラリーしていく楠瀬選手。序盤を見る限りでは樽野選手が押し切りそうだったが、疲労なのか、樽野選手の上半身が徐々にぶれ始める。後半それが顕著になり、遅延行為で楠瀬選手にイエローカードが出るものの、巻き返すことはできなかった。

楠瀬選手は序盤から流れを作る為かサーブレシーブで待つ事が多かった。相手に揺さぶりをかけてさらに樽野選手は熱くなってしまったのかもしれない。気持ちを表に出しすぎて足が止まった感があり、展開をもっと落ち着いて見られれば結果は変わっていたはず。そういう点で楠瀬選手は試合巧者だった。

ただ、コーチのアドバイスは、聞く振りでもいいからしておいた方がいいと思う。中継されているんだしw


MD準決勝
園田 啓悟 (トナミ運輸)
2-1
竹 村 純 (JR北海道)

途中までしか見られなかったが、強い攻撃意思を見せ付けていた園田選手が1ゲーム目を圧倒。攻めきれるシングルスは見ていて非常に心地が良い。
スコアを見る限りではラリーポイントにありがちなファイナル仕切りなおし。そういう意味では園田選手の攻撃力を生かしきれた試合だったのではないだろうか。



非常に楽しませて頂きました。今後もこのような試みには是非とも期待したいです。団体戦だと盛り上がるだろうから、日本リーグや全日本実業団、全日本レディース、ジュニアグランプリあたりはさらに面白いのではないかと思います。

その他要望はまた別記で。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

2011年 バドミントン日本ランキングサーキットライブ中継

画質も音質も凄く綺麗で見やすいです。正直びっくり。無料でここまでとは。

例えば試合間にCM流すとか、もっといろいろとできそうな気がします。


動画をサーバーに送っている回線が何なのかも気になります。もし無線とかで飛ばしてこの画質なら、いろんな大会が難しい設備無く中継できるはず。町の大会とかでも。

なんだか夢が広がりますね^^



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

2011年 バドミントン日本ランキングサーキットライブ中継

今日10時から。
このアドレスでいいはずなんですが、まだ動きなし。そろそろHPに動きがありそうなものなのですが。

期待^^

1分ちょっとのハイライトシーンは「SMASH TV」で。しっかり見たい方は会員登録。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

一時期吹っ飛んでた画像データを設定しなおし、ちょこちょこと弄ってみました。
ちょっとしたマイナーチェンジ。模様替え。

アフィリエイトが鬱陶しいかもしれませんがご了承下さい。これでもプチ必死ですwww


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

これからの季節、気温の上昇と共にジュニアの大会も夏休みまで立て続けに行われます。
大会では何試合もこなさなければならず、ウェアの数は数枚必要になってきます。
練習量も増えて、着替えの量もハンパじゃなくなってくるでしょう。

バドミントンの公式大会(1種大会)では日本バドミントン協会の公認ウェアを着なければならず、これがまた、高いのです。チームで揃えたウェア1枚では到底この夏場の大会は乗り切れないでしょう。さらに、ジュニア低学年ではあっという間に大きくなり着られなくなる可能性も。出費は最低限に抑えながら、さらに選手のコンディションやモチベーションを保つ為にもバドミントン用のウェアは用意しておきたいものです。




今回のWILSON2011年モデルでは、ジュニアウェアの価格を相当頑張ってくれました。おそらく公認ウェア最安値ではないでしょうか。バドミントンはヨネックスだけではありません。各メーカー頑張っている中、筆頭は間違いなくWilson!

ボーイズ半袖ゲームシャツ、ボーイズハーフパンツとなっていますが、あくまでサイズの話だけで女の子でも問題無いそうです。価格は確認してもらえばわかるように、上下セットでウェア1枚分程。ジュニアに優しいWilsonをたぬ吉は目一杯応援します。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


これは評価せざるを得ない!

バドミントン 2011年日本ランキングサーキット大会 ライブ配信

テレビで期待できない現状は、日本バドミントン協会はこういった試みを突っ込んで行うべきである。これに限らず、全中、インハイ、全社、シニア、全小、若葉、ABC、JOC、全実、全レ、兎に角「見たい!」と思う人は大勢いる。そんな人達に必要なのは見られる機会を作る事と、「見られる」という情報をしっかりと回すことだと思う。
微力ながら、今回のこの配慮には、たぬ吉とバドミントンぷれいやーずは微力ながら協力していきたい。


あまりに熱くなってしまったので話しを戻して、どんな大会かを説明いたします。

・ 参 加 資 格
各都道府県バドミントン協会に会員登録を完了したもので、2011年4月発表日本ランキング上位32名(組)、ダブルス・ミックスの組み換えは認める。(日本ランキング保持者とする)

簡単に言うと、日本ランキングの上位者で、しっかりランキング決めようよ、という大会である。ランキング上位でなければ参加資格は無い為、日本上位が今後の大会のシードやナショナル入りのアピールだったりと真剣勝負を繰り広げられる。
残念ながら、海外遠征組みは世界ランキングポイント取りが優先になってくるのでランサーには出てこない。今後、その挑戦権をかけた大会なので、日本の準トップの真剣勝負と思ってもらって良いだろう。

この大会が無料動画中継される。素晴らしい!


問題も無いわけではなく、相変わらずな日本バドミントン協会は
2011年ランキングサーキット公式ページ
市町村の小さな大会の情報ページでもこんな殺風景じゃないよなーーー。もっと「見てもらう」という事に力を入れて欲しいと切に願う。



なんにせよ中継されるということは非常に好ましいことだ。時間帯は平日の昼間ではあるが、もし見られる方は是非ともご視聴願いたい。

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-8位 OUT-2位。ご協力ありがとうございました-----


ご協力ありがとうございました。
必死にブログを更新してネタを放出した結果、1位には届かなかったもののOUT2位まではこぎつけることができました。

約2週間、モチベーションをなんとか保ちながらやってきましたが、1位の壁は厚かったです^^;;;

また機会ありましたら、今度こそ1位を取れるように計画的にバドネタの提供ができればと思っています。



今後は、ジュニアチームの面倒を見る事が増えたので、数年ほったらかしていたスキルチェックシートや、ダブルス前衛、それと、手間でおっくうにはなるのですが動画解説あたりもぼちぼち進めていけたらなと思っています。

WILSONの商品レビューも入れられたらいいかなー。


何はともあれ、ランキングボタンも記事内に貼りつつ、ペースを落としてきっちり更新していきたいと思います。




今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。





バドミントンぷれいやーず たぬ吉



-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-8位 OUT-2位。ご協力ありがとうございました-----

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-7位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----



今日のジュニア練習。
足を止めてのヘアピン、プレーイングセンターに戻ろうとしながらのヘアピンはきっちりできるのに、勝負どころのプッシュは出足が鈍ってしまう。

シングルスはラリー力が必須だが、それを重視してしまうあまりの弊害かと思われる。

それでも、ここでネット前への突っ込みを練習させるというのは早計かもしれない。選手が培ってきた経験で、突っ込んではいけないラインを見極めているという事でもある。そこは大事にしなければいけない。

プッシュは体を突っ込んでしまう為、返球されれば追う事はほぼできない。返球されないプッシュを打つためには体を突っ込んできっちり入らなければならない。これを見極めなければ、今の攻撃的なシングルスラリーで勝ち抜くことはできない。

そうすると、練習では単発のプッシュ練習を繰り返し行うことがまず大事だろう。ラリーの流れではなく、突っ込んでプッシュに行く練習を染み込ませることにより、チャンスの時に身体が反応してくれるはずだ。その為に重要なのは、そのプッシュ練習でのシャトルの行き先である。

なんとなくのプッシュ練習は逆に追い込まれる可能性が増すだけになってしまう。足だけでなく、角度、コース、スピードをきっちりと確認したプッシュ練習をしていかなければ、試合で行き詰ることになる。1球1球時間をかけてでもショットの正確性は追い求めるべきだ。

なんとなくのプッシュではなく、決まるのが必然なプッシュをシングルスで使っていけるような練習、これを目指していかなければならない。





-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-7位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-8位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----



以前、打った瞬間やらなんやらかんやら、とにかく早いタイミングで準備して、ということを書かせて頂いたが、いきなりそれが難しい。

どれを取れば良いのかわからない、何が来るのかもわからない。この状況をなんとかしなければいけないが、まずはなんとなく「ここら辺?」というところまで持っていきたい。


情報としては、パートナーのショットや相手の立ち位置、ラケットの向きや体の向きなどいろいろあるが、それらをいろいろと頭に入れて、最初はなんとなくでもいいしはずれてもいいから「こっち?」という方向にラケットを上げて出しておく。本当に外れても良い。外れたらそこから追いかければいいだけなのだから。


もし正解だったら、今度はそのシャトルを捕らえる、もしくは当てる方法を考えていく。はるか上を抜けたのであればまず届かない。ジャンプしたら届くのか、もっとサイドへ構えていたら届くのか。いろんなところへラケットを置いておいたりポジションを変えたりしてみると、いずれ当たるポイントが見えてくる。

つまりは、わからないではなく、当てる為にいろいろとやってみなければ当たる感覚は身につかない。経験が必須のプレーでもあるが、その経験も1試合行えば相当数の経験を詰めるプレーでもある。
それがわからないまま終わるのではなく、あっちこっち、せいぜいその程度から一歩一歩進んでいけば、いずれは捕まえることができる。全ての相手のショットに空振りする気持ちでも良い。まずは一歩、前衛タッチに進んでみて欲しい。




-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-8位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-8位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----




このブログ村ランキングチャレンジ。この最終日に、しっかりと風邪をこじらせてしまいました。声は出ないは頭は痛いはで、もう昼寝しっかり寝てしまいました。

午前中の練習ではそんなに無理はしなかったものの、この連休の練習連続で体力的にきていたのかもしれませんが、何にせよ選手には常に「体調管理」と口すっぱく言っているだけに顔が上がりません。



試合が続く選手には、こうならないように強く指導しながら、指導する身として体調管理には気をつけていきたいと思います。





さてさて、どう治したものか。。。




-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-8位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-7位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----




今日の一日練習でいろいろとノックをやってみた。

ピッと入ってブンッと振ってビュッと飛ばす事はできても、のんびり入ってゆっくり振ってしっかり入れる事がだいたい苦手なようだ。
シャトルをひっぱたくのではなくて、落ち着いて運ぶイメージがまだ作れないのだろうか。どちらもしっかり習得して欲しい技術なだけに、得意なほうに片寄って覚えてしまうとそれを使い続ける事になってしまう。

もっとしっかり移動、確実なコースへシャトルを運ぶ感覚を覚えて欲しい。こればっかりはきっちりと練習していくしかなさそうだ。どちらも試合で使えるぐらいまでにしなければ。


-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-7位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-7位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----



今日は体育館に

9:00〜21:00

までいました。ほとんど下からの羽出しでしたが、後半のゲーム相手は肉体的にも精神的にもきついものでした。生かさず殺さずのゲーム相手は本当に気持ちと体力が持っていかれます。

個人的な練習不足も露呈してしまい、やはりもう一頑張りする為には個人練習もやっていかないと、そのうち小学生の練習相手すらままならなくなるかもしれません。

もっと選手と同じくらい自分も追い込まねば。



ひとまずストリング張ってきます。




-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-7位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----


バドミントン簡易スキルチェックシート 〜 あなたのバドミントンレベルは何級?


恥ずかしながら、1級でした。



-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----




私がこの長いバドミントン生活で、取りにくかったスマッシュをリストにしてみます。

・右肩口に飛んでくるスマッシュ

ちょっと高ければ上で打てる、ちょっと低ければ分けなく下で打てる、ちょっと左にずれれば、ちょっと右にずれればという厳しいポイントが右肩口のちょい下側にあります。単発のスマッシュではここがかなり取りにくいポイントです。


・1球目が左側、2球目が右側ときっちり打ち分けてくるスマッシュ。

最低でもある程度のスピードは必要ですが、一球目のスマッシュがカット気味でタイミングをずらすようなショットの場合、次のリターンが低めに入る事が多くなります。そして次のスマッシュのテンポが若干早くなり、なおかつそこに逆サイドを狙われると、まったく手が出ないことが何度もありました。私のウイークポイントの一つかもしれません。


・重いスマッシュ

例えば野球なら、ボールの回転数で重い軽いがあるらしいのですが、バドミントンのシャトルにはほぼ無いらしい(聞いた話なのでわかりませんが)です。
でも、間違い無く重いスマッシュを打つ選手はいます。おそらく、私の勝手な思い込みではありますが、ラケットにどれだけ長い間シャトルが触れているかでタイミングがずれ、その結果レシーブのタイミングが狂わされると重く感じるのではないかと思います。
弾く選手のスマッシュは球離れも早いのでそう難しくはありませんが、ドンという感じで打ち込む選手のスマッシュはレシーブしにくく感じます。


・手前に落ちるスマッシュ

明らかに角度のおかしいスマッシュ。打点とネットを結ぶ位置に構えているはずなのに、さらに手前に落ちてくる謎のスマッシュ。聞いてみると「わざと当たり損ねる」との事ですが、スピードは当たり損ねではないんですよね。打点の調整でいろんなスマッシュが打てるのかもしれません。


・速いスマッシュ

ハイレベルの中で試合をしていると、上げたらやられるという緊張感の中試合できます。単純なスピードで押して勝負できる選手が非常に羨ましいです。こういう相手に、意地でもスマッシュを打たせないような配球で勝負している時が快感なわけですが、たいがいはやられるんですよね。一つの大きな武器を持っている選手が羨ましいです。




スマッシュはあくまで一つの攻撃手段であって、それに頼っても試合では勝てないことが多々あります。しかし、武器があるのと無いのとでは試合展開に大きく差がでてきます。苦手意識をもたず、かといって一つに頼らない、そんなプレーを身に着けていきたいものです。




-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----


あと二日、あと二日でここにきてOUT2位までやってまいりました。

あと二日!




ただ、1位との差を見ると愕然としてしまいます。



ま、たぬ吉にできることはバドミントンのネタをできるだけ投下していくこと。たまにバドミントン以外もありますが、明日明後日は昼間は延々と下から羽根打って、中学生にひぃひぃ言わされる予定なので、その事でもしっかりお伝えできればと思います。


あと二日、がんばります。




-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----

-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----


国を挙げての選手養成システム 「エリートアカデミー」は成功するか? ――アカデミー第1期生が、全日本卓球選手権で“表舞台”に登場


前回の記事を受けて、ツイッターより紹介して頂きました。ありがとうございます。

この記事では現在、卓球とレスリングが対象となっています。そして卓球の成果について掲載されていますが、大きな特徴としては「部活動に参加せず」という点。これについては大きく賛否が分かれるところでしょう。

というのも、富岡の中高一貫教育では、まずこれがうたわれていたのです。部活動に参加しないということは、大会に出ない、全中やインターハイには参加しないということで始まるはずだったのが富岡のバドミントン教育でした。そこに日本バドミントン協会等が全面バックアップをして、というはずだったのが結果として今の形になってしまったのです。


おそらくは、選手の目標やモチベーション、預ける家庭への説得であったり多方面からの圧力があったのでしょう。ただ、卓球ができてバドミントンができなかった理由の一つとしては、「世界」をどれだけ意識できたかにあると思います。世界で戦う為に選手を育成したかった卓球、なんとなく強化したいというところで終わってしまったバドミントン、この二つの差が協会の取り組み方の違いなのではないでしょうか。


バドミントンもそうですが、卓球もまだトップの中国と戦えているかと言えばそうとはいえません。今後、この協会の取り組み方の違いが大きく明暗を分ける可能性があります。選手を集めて年数回強化練習を行っています、果たしてこれだけでいいのでしょうか。本当に世界と勝負するつもりがあるなら、もっと多方面から情報を取り入れ、真剣に世界を取りに行ってほしいと願います。

部活動頼みではどうしようもありません。




-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-2位。ご協力ありがとうございます-----

このページのトップヘ