バドミントンぷれいやーず


・【バドミントンぷれいやーず】
・【ヨネックスに頼らないバドミントン(仮)】



【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

2015年10月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
女子シングルス決勝の二人には勝ち逃げしてます(笑)。




WS
海老原選手、バック奥、フォア前、明らかに厳しい体勢なのに乱れない。そのフットワークでネット前のプレーにほとんどディセプションかけているのがえげつない。ただ、かけられなかったプレーに対してはしっかりとラッシュをかける仁平選手もまた凄い。
終わり方を見る限り、選抜、インハイはどうなるか。

他はあまり印象に残らず。ダブルスなんかハイライトで駆け足だったし。
MSには何故か今回は魅力を感じなかった。レベルが低いわけではなくて、ゲームとしての魅力があまり。なんでだろ?
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ところで埼玉栄はいつからミズノなんでしょう?ヨネックス、なんかやらかした?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
やっと見たよ。



ほぼ予想通り。

ツァン・ナンが目立っていないのは確実なプレーを心がけていた(ように見えた)から。
決してスマッシュが遅いわけではないが、見た目が派手な魂を込めたスマッシュは打っていなかった。どちらかというとキレ重視。

ネット前でも大ぶりはせず、チャンスが来たら打ちこむ。それまではしっかりとラリーをして堅実なプレーをしていました。でも、随所に前衛での素晴らしいステップは健在で、前回見たときほど目立ってはいなかったものの、腰から下の形というのは前衛の理想なんじゃないかとたぬ吉は思う訳で。

で、もうひとつ付け加えると、フ・ハイファンも1ゲーム目はそんな感じ。2ゲーム目にギアを上げて突き放した感じでした。フ・ハイファンが目立っていたのは2ゲーム目で、1ゲーム目はラリーしながら抜けだしていたというところでしょうか。点を取るところでギアを上げられるのがYOJ準決勝でできる、というのはやはり頭一つ抜けているのでしょう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

次は山口vs王。ちょっと今元気が無いので、元気が出たら集中して見てます。

このページのトップヘ