バドミントンぷれいやーず


・【バドミントンぷれいやーず】
・【ヨネックスに頼らないバドミントン(仮)】



【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

2016年12月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
びっくり。




12月23日、忘年会後帰宅したら、張上げラケットが6本あった。。。
12月24日、午前練で1本追加。さらに夜練で1本追加。
12月25日、午前練で1本追加。さらに夜練で1本追加。

2日間で10本も張る羽目になるとはね。。。
だいたい酔っぱらって帰ってきたのに午前練までに2本は張ってくれって、いったいどうしろと。
早起きして張りましたけども、まさかそこから順調に増えるとは。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


冬場は本当にすぐ切れます。細めのガット使っている方、ハイテンションで張り上げている方、しっかり真ん中で打ちこみましょうね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トレーニングの内容を、とコメント頂きましたので調べて見ました。ちゃんと名前が付いていた事を初めて知りました(笑)





http://www.fitnessjunkie.jp/archives/295

1.フロントブリッジ

これのお尻をちょっと上げて角度をつけるようにして、負荷を逃してその分時間を出来るだけ長くやっています。3分とか 4分というのはこれです。

2.サイドブリッジ

腕立て伏せの状態で片手に負荷になるものを持ち(1kgぐらい)、ゆっくり上に上げて肩甲骨が閉じるところまで持っていって静止、そこからゆっくり下ろして腕立て伏せまで戻ります。

左右10回を2 セット以上。

右側をやる時に右足を左足の上に乗せると、より負荷が上がります。

4.ダイアゴナル

これはこのまま。


http://homegym-training.com/trainingmenu/dumbbell/ashi_dumbbell_04.html

ブルガリアンスクワット

ソファーや、あまりよろしくありませんがテーブルでも可能です。ダンベルは私は持ってませんが、代わりにバランスボールに足を乗せています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


どこまでバドミントンに有効かはなんとも言えません。

意識はヘソ下、股関節、肩甲骨に集中して、空いた時間数分でセットをこなしています。無理すると続かないもので。


私の場合はタブレットで動画見ながら、本を読みながら、等でやっています。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


オンコート
2ゲーム
特記無し


オフコート
ついに4分
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

辛さを知ってしまった。今日は4分目指すとなると、同じようなきつさになると思うとちょっと凹む。
筋力がアップしているというよりは、負荷を逃がす、均一にしていくような神経系の向上かも。それが体幹と言えるのかもしれない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
でもちょっと違うのかも。



オフコート
始めた時は1分30秒だったのが、本日3分30秒!
最高記録が着々と更新されていきます。

嬉しい反面、ひょっとして、トレーニングでついたのは筋肉ではなくて耐える精神力なのかもしれない。。。

それでも、精神力だったとしても進化なわけだし。今後も家トレ、しっかり続けていきたいと思います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

段々トレーニングにかかる時間も増えてきているし、なんらかの実感は味わえております。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
やっぱり効果があるとモチベーションが上がる。




オフコート
始めた時は1分30秒が限界だったのが、今では2分30秒いけるように。
ひとまずの目標は3分。
フロントランジ改は足幅を狭める事で短時間で負荷をかけられる事がわかった。左右10秒ずつが今の限界。
腕内旋外旋10回も負荷を増やしていこう。まずはペットボトルで挑戦してみるか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

現在目一杯やると2セットでいっぱい。
時間は増やして、さらに負荷を上げる事で回数は変えずに短時間ですませる事を目標にがんばりたい。
まずは3分オーバー。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
良い傾向なんだと思う。




オフコート
2分3セット
10秒左右5セット
右10回左10回2セット

謎の暗号とでもおもってください。
2分はきついけどいける。2分30秒あたりまではなんとかなるんじゃないだろうか。

オンコート
バックサイドのバックスマッシュやバックドライブに集中するも、実戦で使えるものにはならず。
サーブも右から打つとミス確率が増えるようだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
お腹はまだ割れない。。。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
昔よりはしゃべれるようになったけどね。




全日本総合 WS 準々決勝
山口茜 2-1 川上紗恵奈

川上は、マッチポイントで点を取らなければいけないと思ってしまった。
そして失点後の20−20になった時には、打つ手が無くなっていた。

1ゲーム目、2ゲーム目の川上のフットワークのキレは本当に素晴らしいと感じた。全てのジュニア選手に見て欲しいフットワークは山口ではなくて川上。それが3ゲーム目、キレは無くなり、普通の選手にしか見えなくなってしまったのは、肉体的疲労なのか、それとも山口と対戦したことによる精神的疲労なのか。

川上が2ゲームで押し切る可能性は、私は充分にあったのではないかと思う。ただ、残念なのは川上の表情があまりに残念だったこと。追い詰められているのは1ゲーム目を失った山口ではなく、1ゲーム目を取った川上の方だ。あの表情のまま、果たして攻めきる事ができたかといえばそれは難しい。それだけの追い詰められた状況でマッチポイントまでもっていった川上をむしろ褒めなければいけないのかもしれない。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

結局この試合の見所は、2ゲーム目までの川上のフットワークのみである。是非注目して欲しい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
とても進歩を感じたトレーニングでした。




オフコート 体幹中心に20分

体幹で、今まで1分30秒しかもたなかったメニューが、2分超えるようになりました。
それをやっている時に、今まで無かった「発汗」が感じられたのです。

「ぼろ負けしても、ふらふらになって汗をかいて終われる様に」

と強い相手と戦う選手には伝えたりしています。レベル差によっては何もできずに終わってしまうわけですが、必死に羽根を追いかける気持ちとその技術があれば、そのレベル差も疲労に繋がるわけです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

もしかしたら、今日の体幹での発汗はレベルアップによるもの、と考えられるなら、今までの成長とこれからのモチベーションになります。もう少し頑張ろう。

このページのトップヘ