バドミントンぷれいやーず





【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

2018年02月

ひらまさ、で変換できたw


ピョンチャン五輪、閉幕しました。たぬ吉、今回とっても楽しめた訳ですが、その理由で大きかったのは時差、ですかね。丁度いい時間にライブで見られるのは、結果を知らなかったとしても録画で見るのとは大違い。その場で行われているというリアルタイムでの中継で感動は倍増しました。

冬季五輪は夏季よりも好き嫌いが激しいようにも感じますが、私がとても楽しめた競技とその見方を記しておきます。


女子カーリング

集中力お化け。野球の1試合とほぼ同じ時間だが、その野球は半分は攻撃でベンチで座っている。このカーリングは自分が投げる時以外にも、チームメイトが投げている時、さらには相手が投げている時ですら集中力を切らせない。考える時間も限られており、状況判断して素早く次の行動に移らなければならない。
この競技を見る時は、素人ながらに次のショットをどういう狙いでいくのかを考える。将棋を見ているのと同じだろうか。弾きに行くのか置きに行くのか、考えながら見て、当たれば気持ちいいし、外れたとしても、これがまた気持ちいい。競技を知らないからこその楽しみ方だと思っている。

これは、3位決定戦のイギリスのラストショットでその醍醐味がとても感じられた。

結果は皆さんの知っているようにイギリスのミスショットでいきなり幕を閉じられた訳だが、実は私、イギリスが何をしようとしてミスショットしたかしばらくわからなかった。思わずビデオのリモコンの巻き戻しをして配置を確認しようとしたぐらい。もちろんライブだからできないわけだが、必死に頭の中を整理してミスショット前の配置を思い出そうとするも思い出せない。このもやもやが5分ぐらい続いたように思う。なんせ某テレビ局がなかなかその場面を映そうとしないものだから。

イギリスは、その前の日本の若干のミスを見て勝負を決めにいった訳だが、もし日本が完璧にストーンを隠したとしたら、日本は勝てていただろうか。イギリスは、最後のショットで、もっとリスクの少ない選択ができなかったのだろうか。もしくは延長覚悟のショットをできなかったのだろうか。メダルがかかった試合ではなかったらもっといい選択ができた可能性は?
そう考えると、今でも盛り上がれるのだ。


スピードスケート女子マススタート

私は順位の駆引きが好きだ。初めてこの競技を見たわけだが、短時間の自転車ロードレース、もしくは長時間の競馬、といえるだろうか。決勝では一人の選手が逃げを打ち、予想通り捕まり、最後の直線で力を貯めきった高木選手が差し切った。ショートトラックも好きなのだが、ちょっと不確定要素が多すぎるのが気になっていただけに、この決勝レースは何度見ても面白い。

例えば、だが、ロードレースでは3,4人で逃げを打ってそれぞれ先頭が入れ替わりながらできるだけレースを引っ張る。競馬ではやはり馬なのでそれはなく、むしろ2頭で逃げればそのまま共倒れする場合が多い。

このマススタートで、数名で逃げたらどうなるのだろうか。その展開のレースも今までにあるかもしれないので機会があれば見てみたい。その逃げに優勝候補がいたら?同じ国の複数名で逃げたら?考えるだけでわくわくする。

逃げを追いかけるのに、「鈴をつけにいく」という言葉があるが、今回は銅メダルのオランダの選手がその役をすることになった。集団のペースを上げた事になる。このペースを上げる役をした事で、風を受ける事になり直線の失速に繋がったと言えるだろう。このペースを上げるのが遅れたら、どの選手もペースを上げなかったら、一歩間違えると、逃げた選手がそのままゴールする事だってあり得たはずだ。スケート技術と戦略、そして状況判断力を合わせ持たなければ、この競技で勝つ事はできないだろう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


他にも、クロスカントリー(複合)、スノーボードクロス等、駆引きをし続けるような競技は見ていて飽きない。逆に採点競技はあまり好きではないが、スノーボードハーフパイプビッグエアモーグルのように、得点やメダルをまったく気にせず単純に「凄い」と思わせてくれるものはどうしてもはまってしまう。日本選手に感情移入をしながら、選手の高い技術やあり得ない演技に、食い入るように観戦してしまった。


トップアスリートの祭典、今度は2年後。待ち遠しいね。


ごめん、バドニュース、決して飽きた訳じゃなくて、いろいろあったのさ。


どうしても打ち方が気に入らない選手がいました。
手首を無駄に「クイッ」と捻って、それでコントロールできればいいけど、方向が定まらず、そもそもフレームにあたったり空振りしたり。

どうしても治してあげたい!

ラケットの振り方、足の入れ方、肘の動かし方、いろいろやったけど、いざ羽根が飛んでくると、自分が打ちたい形に逆戻り。一向に進まない。。。


ちょっと諦めて、

「ここに羽根を出すから、この場所に打ち返してみて」

ものの数球でフォームがみるみる治っていきましたさ。
まだ完全ではないけど、この練習を繰り返していって修正は出来そうな手ごたえがありました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

指導者の感覚でフォームを変えようとするよりも、選手自身が打つ場所をイメージして自分の体を動かそうとする方が、いい結果が出る選手もいるようです。この見極めがまた難しいのですが。しかもこの手の天才肌選手はバドミントンを教えたという達成感が指導者に湧きにくいという(これは勝手なエゴですがw)。

選手の性質、どうすればいい方向へいくのか、そして時間をどう効率よく使えるか、答えが無いだけに永遠のテーマでもありますね。



優勝賞金300万円 バドミントン、初の賞金大会「トップ4トーナメント」新設のワケ | ニコニコニュース http://news.nicovideo.jp/watch/nw3270182



池田氏のコメントで、アマ大会ではできない演出が可能になるとあり、魅せる為のバドミントンができるというのはメジャー化に向けてとても大きいと思う。

さらに、日本代表メンバーを欠く状態でのリーグ戦と違い、ベストメンバーが揃えやすいというのも、見ごたえある試合が実現される可能性が高まるだろう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

いいね、楽しみだね。

青春バドミントンストーリー『はねバド!』のTVアニメ化が決定 | マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20180205-580660/


正直、知らんかった。
乳がでかい必要がどこまであるかはわからんけども、あとトップのウェアがとても変なのもようわからんけど、なんにしたってバドミントンが盛り上がる一つのきっかけにはなって欲しい。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


桃田、完治はまだ先=バドミントンS/Jリーグ:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020400354&g=spo



焦ったってしょうがない。
練習して、大会に挑戦しているから怪我をする訳で、桃田に関しては今のありがたみをかみしめてもらいたいと心底願う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


トナミ運輸、代表軸に連覇=バドミントンS/Jリーグ:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020300503&g=spo
【S/Jリーグ】北都銀行が白星奪取も優勝戦線に残れず…<女子> | BADMINTON SPIRIT | バドミントン スピリット http://www.badspi.jp/201802040222/


今回北都銀行の快進撃が目を引きました。
ひとまずひと段落。国内だとダイハツYOJ、ランキングサーキットあたりでしょうか。活躍期待です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


【連載】 My Grip〜グリップのこだわり〜Vol.15 嘉村健士(トナミ運輸) | BADMINTON SPIRIT | バドミントン スピリット http://www.badspi.jp/20181311700/


過去の記事はコチラ

いろいろ試してみるといいと思いますよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


バドミントンS/Jリーグ上位4チームで初カップ戦 - スポーツ : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/sports/news/201801300000419.html


面白い試み、になって欲しい!
公式サイトもあるけど、すげードメインとったな。。。
以下、公式サイトより抜粋
大会名称
TOP4 TOURNAMENT
開催期間
2018年 3月24日(土)

準決勝(男子2試合・女子2試合)※第1部と第2部で入替え

第1部 11:00〜

コート ―子1位 対 女子4位

コート◆|忙2位 対 男子3位

第2部 17:00〜

コート |忙1位 対 男子4位

コート◆―子2位 対 女子3位

3月25日(日)

決勝(男子1試合・女子1試合)

11:00〜 女子決勝

14:00〜 男子決勝

開催場所

ゼビオアリーナ仙台

協賛社

株式会社 ローソンHMVエンタテイメント、ゼビオ株式会社、加賀電子グループ

テレビ放送

BS-TBS
3月24日(土) 準決勝 午後6:30〜8:54(録画中継)
3月25日(日) 女子決勝 午前11:00〜午後2:00
                                 (生中継・延長の可能性あり)*予定

TBSチャンネル1(CS放送)
3月25日(日) 男子決勝 午後2時〜 (生中継)

後援

宮城県、仙台市、スポーツコミッションせんだい

協力

宮城県バドミントン協会

大会形式

バドミントンS/J リーグ2017の男女上位4チームによるトーナメント大会

【世界ランキング】女子ダブルスはデンマークペアが2位浮上!<ダブルス> | BADMINTON SPIRIT | バドミントン スピリット http://www.badspi.jp/201801292239/


女子ダブルス
3位高橋松友
4位福島廣田
6位米元田中
7位福万與猶

すげーなおい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


このページのトップヘ