・レディース連盟
そういう連盟があって、それに所属する人は、レディース連盟主催の大会に出られる。
これが、結構特殊な連盟であり、目的が「勝利」ではなく、より「楽しく」バドミントンをしていくことを目的としている。そんなわけで、この連盟主催の全国大会はあるが、それが「県別対抗」と「チーム対抗」に分かれ、県別対抗戦では、当連盟以外の全国大会に出場した選手は5年間出場できない。少し前まではそれが10年だった。さらにチーム対抗戦では、いわゆる学生時代の経験者は出場すらできない。そして、この大会で優勝した選手は3年間、3位まで1年間出場できない。
これらを考えれば、いかに「楽しむ」という部分を強調した連盟であることが分かっていただけるだろうか。


レディース連盟に所属する人にもいろいろな方がいて、とりあえず家庭も一段落したし、体を動かす為に始めた人だったり、中には実業団選手で引退後、5年の猶予を経て県協会のお偉いさんから借り出される人まで様々である。

このカテゴリでは、一応特殊な例を除き、これから初める人、それに順ずる人を対象に書いていくつもりである。いろんな考え方を知り、皆様の技術向上に役立てて欲しい。