練習時間の話である。

だいたいどのクラブも、2時間〜3時間の練習時間だと思う。ところが、この練習時間の使い方が非常に難しい。
というのも、レディースの練習は、きっちりとストレッチ、準備運動、ランニング、基礎打ちを行って、ようやく練習に入る。この間20分〜40分。終わりといえば、片付け、整理運動、ストレッチとなるわけで、これまた20分から30分ほど。毎日1時間弱の時間がこうして使われていく。

どのクラブにも言える事かどうかわからないが、一度、練習のプランを見直してみてはどうだろうか。
本当に必要なものなのかどうか、無駄な時間は無いか、よく考えてみて欲しい。昔のままの体制でやっていると、それを伝統として引き継いでしまっている場合がよくあるのだ。

例えば、練習時間にランニングを行うなら、5分前に集まって、コート外を走れないだろうか。コート外で整理運動はできないだろうか。むしろ、まとまってではなくて、個人で勝手にやった方が効率がよくないだろうか。

練習内容についても、レベルによって練習内容を分けたり、いろいろとやり方はあると思う。が、なかなか実際は、保守的なクラブが多いようだ。

クラブの特色や目標によって、これらは大きく変わるだろうが、基本的にはレベルアップはどのクラブも入っていると思う。是非、今一度、再考をお願いしたい。