掲示板に書き込もうにも書き込めず、仕方なく自分のとこへ持って帰ってネタにしてみました。

------------------以下引用-----------------
ラリーポイントになり、サービスの失敗が即相手のポイントになります。そこで、ジャンケンに勝ったとき選択するのは、明らかに見やすいコートサイドがある場合で
1.条件の良い方のコートを選択し、サービス権選択を相手に与える
2.条件の悪い方のコートを選択し、サービス権選択を相手に与える
3.サービス権選択し、サーブを相手方に与える。コート選択権は相手に与える
4.サービス権選択し、自分がサービスする。コート選択権は相手に与える
の四択です。
------------------ここまで------------------

ねこんたさんの書き込みです。新ルールになってどれを選択するのか、という事ですね。

私の場合は、
2.条件の悪い方のコートを選択し、サービス権選択を相手に与える
ですね。まず、自分のプレースタイルが、自分から主導権を握れるほど強い攻撃力がありません。
主導権が握れるのであれば1を選択し、ファイナルまで考えずに勝負していけるのがベストだと思いますが、1ゲーム目は条件が悪いコートで相手の様子を見て、ダブルスであれば2度のインターバルできっちりと対策を練ります。
ファイナルでは、負けていても3点差離されないように集中力をコントロールして、そのままインターバルを迎えられれば勝負になると考えられます。
もちろん1ゲーム目を取れれば2ゲーム目取ることは容易になりますしね。

ただ、この選択も、旧ルールよりは厳しい選択になっていることは確かです。ファイナルのコートチェンジからのサーブ権有りの7点はどうにでもなりましたが、ラリーポイントの10点は、それまでの点差の占める割合が非常に大きくなっている為、ファイナルに行くほど競ったゲームでの後半の優位性は精神面で大きく変わってくるでしょう。追いかける状態で強気を保てるかどうかにかかっています。

それを踏まえても、現状では2を選択します。

ちなみに、3,4の選択ですが、私の考え方では、所詮は一本です。サーブ権に固執したところで、ゲーム中は数本のミスジャッジ、ネットイン、レット等の要因を考えれば、最初のサーブにそこまでの重要性は無いと考えています。



しっかし、掲示板に書き込めないのはさびしいなぁ。。。。。誰か暇な方、転載よろしくwww