アークセイバー10が、おそらく3月にはヨネックスから発売されそうだ。
3月発売、もう1ヶ月を切っている。だが情報が極端に少ないのには某国、まあ放言を主としているような管理人には伏せる事も無意味かもしれんが、そう、餃子で大騒ぎの国である、この国の影響があるとのことだ。

最近行われた新作発表会では、なんと、実物に触ることができなかったらしい。堅さを手で確認することもできず、さらには撮影すら禁止。そんな事ってありえるの?と思い突っ込んで聞いてみると、やはり中華の国の問題がでてきた。

去年発売になったAT900-PとAT900-T。これがその某国ではアーマテックならぬ【アーマアタック】として発売されていたらしい。しかも本家の発売前に。さすがにこれには参ったらしく、必死に情報を漏れないように注意を払い、今回の遅れた発表となったわけである。

確かに見せてもらったカタログにすら写真も無い状態だからどんなものかもよくわからないよね。一応話によると、ARC7よりも固め、ヘッドは少し重くなるとのことだった。逆に言えばその程度しかわからなかった。知り合いに聞いてもそれ以上の情報は得られなかったとのことだった。

レビューにはならないが、中国の贋作、なんとかならんかね。。。