前にも一度触れたと思うが再度ラケット選びに付いて触れてみたい。

1.攻撃型ラケット、守備型ラケット
何をもって攻撃型とするのか守備型とするのか、非常にこの説明には疑問符が付く。
単純に考えて、ヘッドが重いラケットを攻撃とするのか、シャフトが堅いものを攻撃とするのか。
じゃあヘッドが軽くてシャフトが堅いラケットはどう判断するのか。

2.攻撃型に合うラケット、守備型向けのラケット
あなたがどう思おうと勝手だが、その選手が攻撃型なのか守備型なのか、何で判断しているのだろうか。スマッシュを打つのが得意だから攻撃型というのなら、その選手が客観的に見て本当に速いスマッシュを打てるのかどうかすら怪しい。極論で言えば、同じ攻撃型でも小学生の女の子か現役バリバリ大学生なのかでまったく違う。

そんなわけで、ここは思い切ってお勧めラケットを軽くあげてみたい。

1.小学生低学年
Ti-Z Ti-1
2.小学生高学年
Ti-3 NS6000 MP-30 ARC7
3.中学生
NS6000 Ti-3 Ti-7 NS7700 ARC7 AT-500 
4.高校生
NS7000 Ti-7 NS8000 NS9000S CAB23 ARC10 AT-900T&P 
5.大学生
NS8000 NS9000X CAB23 ARC10 AT-900T&P AT-700

かなり大雑把で適当に書いてしまったわけだが、競技年数とセンス、体格も絡んでくるので、あまり三項にはして欲しくないw
根拠として、競技年数と腕力が上がるほど、「シャフトの堅さ」を上げている。つまり、スイングスピードが上げられるから、シャフトが固くてもそれを生かす事が可能となってくる。ヘッドの重量は、一応主観で、左からヘッドが軽く、右へ行くほどヘッドが重くなっているはずである。これは単純にプレースタイルではなく、好みと考えている。ようは、振りやすいか振りやすくないか、だ。
あなたは攻撃型だからこのラケットを、というのはあまりに短絡的過ぎる。腕力の無い選手がスマッシュを打つのに、ぎりぎりまでヘッドの重さを軽くしたい場合もあるだろうし、攻撃力を補うという選択でヘッドが重いラケットを選択する選手もいるだろう。

つまり、そのラケットを購入してどうしたいのか、そして、それが最低限使いこなせる性能か、それは私が攻撃型だから攻撃用のラケットを、という話にはまったく結びつかない。振りやすければ、それが最適なラケットであり、プレースタイルに合うラケットというのは、ありそうでほとんど無い。それだけオールラウンドな技術が必要なスポーツなのだろう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


ついに3位になりました。ここからは大変そうだけど、1位とったら画面コピーして保存しとこっかなwww