ダブルスで勝てる!バドミントンが強くなるコツ50



この本は、タイトルが示すように、ダブルスに特化したものとなっている。そんなわけで万人受けするものでは無いが、ダブルスをやる人にとってはとても役立つものである。

とにかく場面において細かい。例えばサービス後のプレーだけでも16ページも割かれている。だいたい他の書籍ではサービスは?レシーブは?でせいぜい2〜4ページだが、ダブルスの最重要点と考えるべきサービス回りは相当濃いものとなっている。

他のプレーについても、やはり視点が少し違う。一つ一つの場面を細かく区切り、攻めるのか、守るのか、ショット後はどう動くのか、ラリーの重要なポイントをいくつも載せている。ゲーム中のこんな場合は?こうなったら?の説明は、とてもよく解説されている。

それだけに、初心者には向かないかもしれない。トレーニング方法もあるのでまったく無駄にはならないが、最低でも初級者にはなっておきたいところだ。ただ、最初のページのスイングフォームは、1ページだけだがとてもわかりやすい写真掲載になっている。これだけでも初心者にはいいかもしれない。それと、レディースやシニアの方にも一度は読んで欲しい。「私にはこんなことはできないから」じゃなくて、基本の動きをこの本で頭に入れると、今までやっていなかった世界が広がるはずである。

監修
NPO法人日本バドミントン指導者連盟
渡辺 雅弘 (春日部高校教諭)
田部井秀郎 (越谷南高校教諭)
遠藤 敦史 (作新学院教諭)

モデル
三木佑里子 大森舞 (越南高)
矢野智恵美 石井那実(作新)
高島 誠 根岸規義 高木 透 池田陽祐 熊倉 翼 稲村有人 (小松原高)

協力
帰山好和 (小松原高校教諭)
ヨネックス(株)
羽生市体育館

( )内は発行日(2007年11月30日)時の所属
個人名は、たぬ吉が、バドミントン関係者と思われる人物を抜き出して掲載。