×足を出す ○重心を移動する
×ラケットを上げる ○ラケットを構える

まあいろいろと勘違いしてしまいそうな言葉はいっぱいあるよね。言葉で伝えるのって本当に難しい。今ならやって見せられるからいいけど、あと10年後、いや、5年後もできるかといえば怪しい。

バドミントンを教えるにはプレーができなくてもいいというのが持論だが、やっぱり見せられるというアドバンテージは大きいのかもしれない。

野球なんかでは、名選手は名監督にはなれないなんていうけれど、やっぱり王長島両監督は、監督の技術は無くても選手は尊敬し、ついてくるように感じる。監督としての、例えば野村監督のような特別な資質は無くても、やはりカリスマ性というのはとても大きいと思う。

言葉で伝えようとする→伝わらない
この後の選手のやる気や集中力は、プレーレベルや過去の実績に比例してしまう事も少なからずでてきてしまうんだろうなぁ。