有名どころではやはり唯一のバドミントン漫画。大事に大事に普及活動。

スマッシュ! wiki

BADNAVI

申し訳ない。本当はファンサイトやらを掲載するつもりで書き始めたエントリーだったが・・・


サイトが無い!!!


そんなわけで次回からは第一巻から読み返してみたいと思う。