男子シングルス
世代交代なるか。成長著しい田児(NTT東日本)に佐藤(NTT東日本)が待ったをかける。同志対決だが佐藤は意地でも負けられない。

田児(NTT東日本) VS 佐藤(NTT東日本)

女子シングルス
決勝で一番の見所。勝っても負けても注目は米倉(ヨネックス)。ここまで米倉を辿り付かせてしまった女子シングルス陣は猛反省しろ!そして米倉の戦い振りをしっかり目に焼け付けろ!

廣瀬(三洋電機) VS 米倉(ヨネックス)

男子ダブルス
舛田大束(トナミ運輸)に引導を渡した数野早川(日本ユニシス日大)が勢いに乗るが、やはり坂本池田(日本ユニシス)は引けないところ。負けられない。

数野早川(日本ユニシス日大) VS 坂本池田(日本ユニシス)

女子ダブルス
残念!高校生ペア高橋松友(聖ウルスラ学院英智高校)は惜しくも小椋潮田に敗退。逆に末綱前田(NECSKY)は充実著しい。楽勝ペースの末綱前田の敵は油断だけだろう。今年の春なら好カードだが、この試合はマスゴミとにわかに見せておけばいい。むしろ見る価値全く無し。

末綱前田(NECSKY) VS 小椋潮田(三洋電機)

混合ダブルス
男子ダブルスペア対決は廣部金森(日本ユニシス)に軍配。個人ポテンシャルで上回る舛田前田(トナミNEC)をどこまで崩せるか。

舛田前田(トナミNEC) VS 廣部金森(日本ユニシス)