小学生連盟

相変わらずよくやるよ、ほんとに。
速報を出す作業の為にどんだけ予算をかければいいんだか。みんなボランティアで運営しているんだから贅沢言うなよな。文句言うぐらいなら、会場行って速報を自分で出してあげればいいのに。逆に言えば、別に速報なんて義務でもなんでも無いだろうに。試合結果はサイトにアップしました、遠くでも確認できて助かります、じゃないの?


そんな話題だけでも無く、やはりサービスフォルトの話題はありましたね。全小だと、4年生からか。高校生までの審判資格準3級じゃあないけど、日本バドミントン協会登録者は講習を必須にするべきではないかと思います。ルールを知った上で審判がジャッジする。これが当たり前の事であって、下手すると、小学生、もしくは中学生でもジャッジされたことの意味がわからない事もあるかもしれない。

・何故サービスフォルトをとられたか
・何故フットフォルトをとられたか
・オブストラクションとは?
・不品行な行為とは何か
・オーバーネットの基準は?
・サービスのセンターは誰がジャッジするのか
・どの時点で「フォルト」となるのか

思いつくだけ上げてみたが、選手としては全部理解していなければならない事項だ。ここら辺のルールを知らずして大会参加は、かなり微妙な話であると思うし、実際わからない選手も多いのではないだろうか。