所さんの目がテン!  
毎週日曜日朝7:00〜7:30(4月から土曜夕方5時に引越し)

えー、糞テレビだマスゴミだと言われている現在、この番組は本当に最強だと思っています。早起きできたら必ず見るもんね、小学校のときからずっと。個人的には馬場さんの方が好きだったかなw

これで、今日は緊張解消法というのをやってました。

・いい緊張は脈拍90前後ぐらいまで
・120あたりまでいくといわゆる悪い緊張になり、無呼吸状態が起こってしまう(結果脈拍は下がる)

つまり、もちろんアップとは別な話だが、脈拍90前後でゲームに入れるといいのかもしれない。アップで120オーバーさせて、徐々にダウンしながら90前後を維持。緊張をほぐしつつリラックスを目論む。

ここでいわゆる上がり症の選手は緊張状態のままゲームに突入するわけだが、これをなんとか抑えたい。その方法として紹介されていたのが深呼吸。

・ゆっくり1.2.3.4で吸って
・ゆっくり1.2.3.4で吐く
以下繰り返し

緊張がでる選手は、ゲーム5分ぐらい前からやってみてもいいかもしれない。もっと多くてもいいのかも。

脈以外にも、どうやら指先の温度も同様に緊張によって下がるらしい。これを上げることも効果があるとのこと。
椅子に座って手のひらをふとももの上に。これだけで少しづつ温度は上昇する。

つまり、

ゲーム前には椅子に座って手をふとももの上に置き、ゆっっっっくりと深呼吸をしてから落ち着いたらゲームに向かうようにする。

これが一つの緊張対策かもしれない。



補足。指先の温度が下がる人は緊張する→指先の温度が暖かい人は緊張していない?→手に汗をかく人は指先の温度が高い?→手に汗をかく人はタオルグリップをよく使う?→タオルグリップの人は緊張に強い?→バドミントンが強い選手にはタオルグリップが多い?


そうなのか?www