吹くわけねぇだろ、と思って開いた時期が私にもありました。