おそらくだが、いずれ必須技術になるだろうと思われるサイドスマッシュのレシーブ。スピードが高速化すればする程この形でしかレシーブできない。





練習してみるかな。。。