YOJ2009 記事更新

【男子シングルス】
優勝:バオ・チュンライ(中国)

タフィー。。。タウフィックファンには残念だが、バオが優勝したというイメージはあまりない。これでリン・ダンに肩を並べられればますます中国に手がつけられない。

【女子シングルス】
優勝:ワン・イーハン(中国)

ランキング的にも格上のワンイーハンが同国決勝を制する。終始ワン・シンを圧倒し続けた。

【男子ダブルス】
優勝:マルキス・キドー/ヘンドラ・セティワン(インドネシア)

インドネシア対決はやはり格の違いを見せつけた格好に。男子ダブルスはカウントを見てもトップとの差が詰まっている印象。5種目中一番接戦とスピード感を楽しめる種目といえるだろう。

【女子ダブルス】
優勝:マー・ジン/ワン・シャオリー(中国)

末綱前田、一歩およばずおめでとうの準優勝!・・・と言いたいところだが、ここはあえて落ち着いて、もっとイメージトレーニング、メンタルトレーニングを積むべきではないかと。このペアはもうそういう大舞台を相手にできる日本唯一のペアだ。技術的にはもう一歩いけてもおかしくないのではと思う。
だが、それでも・・・・・・準優勝おめでとうございます!!!

【ミックスダブルス】
優勝:ソンフォン・アヌクリタヤウォン/クルチャラ・ウォラウイチツアイクル(タイ)

この種目が、実は技術的に一番見たかった。ミックスのスタンダードは毎年揺れ動き、セオリーが当たり前のように変わる。国にもペアにも寄って変わってくる。このタイのペアも実は初見であってプレーはいまだに見た事が無い。動画見られるならタウフィックの次に凝視して擦り切れるまで(死語)見倒したい。