選手のスキルチェックシートよりも先にこっちを考えなければ意味が無いことに今更気がついた。

0.全ての練習を選手の為に行うことができる

〜ラケットワーク、スイング
1.回内、回外について理解している
2.内旋、外旋について理解している
3.テイクバック、ラギングバックについて理解している

〜フットワーク
4.フロントクロスステップ、バッククロスステップ、シャセの方法、メリットデメリットを理解している
5.プレローディング、リアクションステップについて理解している
6.プレーイングセンターを理解している

〜練習方法
7.神経系、筋力系、持久力系トレーニングの方法を理解している
8.戦術、配球を選手によってアドバイスできる
9.休養、栄養、水分補給について理解している
10.ジュニア世代(ゴールデンエイジ)の特性について理解している

〜その他
11.バドミントンルールを理解している
12.人数、コート数に合わせた練習ができる
13.選手に目標を持たせ、それを達成に近づける為の道作りができる


構想2分、作成時間15分。適当でごめんなさい。不利益がでたら謝ります。