シングルスになると、途端にこういう幼稚なニュアンスでしか表現できないほど苦手分野だが、一つの楽しみを発見した。

タウフィックのように自然に・・・
ゲードのように力強く・・・

リアクションステップを踏む!


楽しくてしょうがない。新しい感覚が生まれ、羽に対して若干早く、しかも簡単に入れるようになった。



が、


つらい。とにかくきつい。21点持つかどうか怪しいぐらいに疲労がたまっていく。楽しみを発見したのに、5倍程つらくなるなんて、


やっぱりシングルスには向いていないのだろうか。