腕を耳に付けるように打ってみよう。


これをアドバイスで受けた方も、実際している人もいるかもしれません。


でも、現在の理論では否定されています。全否定です。
実際やってみると、速いスイングができなくなります。肩も肘も伸びきってしまってスムーズなスイングができません。

いわゆる肩の高さに肘を持ってくる0ポジション(ゼロポジション)が一番有効とされています。





と、このままで終わらせてしまえば、「あれ?たぬ吉、今更何言っているの?」と突っ込みがきそうな気がしますが、どうでしょ?