NHKの受信料は、相撲協会へ渡ってから暴力団に流れていた事実。

つまり、NHKが相撲を放送しなければ、暴力団への資金の一部は止められるということである。

膿を出すという言葉は聞き飽きたが、それでも膿は出切ったのだろうか。

完全に暴力団との縁が切れていない限り、NHKは放送するべきではないと私は思う。


ついでに、税金も相当優遇されているらしいが、ということはそれで潤った相撲協会から暴力団へ流れているとも言える。

ならば、公益法人(だっけ?)から外せば、暴力団への資金提供を防ぐことができる、とも言えるのではないだろうか。



正直言って、仲間内での花札や賭け麻雀なんかどうでもいい。暴力団と繋がっていたことを、もっと深く突っ込んでいくべきではなかろうか。