XD-31
Nan Zhang & Yunlei Zhao
ツァン・ナン & ツァオ・ユンレイ (CHN)
vs
Jiaming Tao & Qing Tian
タオ・ジャーミン & ティアン・チン (CHN)

WS-31
Yanjiao Jiang
ジァン・ヤンジァオ (CHN)
vs
Xin Wang
ワン・シン (CHN)

MS-31
Chong Wei Lee
リー・チョンウェイ (MAS)
vs
Dan Lin
リン・ダン (CHN)

MD-31
Kien Keat Koo & Boon Heong Tan
クー・ケンケット & タン・ブンホン (MAS)
vs
Yun Cai & Haifeng Fu
カイ・ユン & フ・ハイファン (CHN)

WD-31
Shu Cheng & Yunlei Zhao
チェン・シュー & ツァオ・ユンレイ (CHN)
vs
Xiaoli Wang & Yang Yu
ワン・シャオリー & ユ・ヤン (CHN)


5種目中全て決勝進出を決めた中国。同国対決も3つと独壇場となっている。ヨネックスが顔を真っ赤にして運営しているのが目に浮かぶ。今年も試合DVDは作らないんだろうな。

見所は男子シングルスがなんと言っても注目。絶好調のリ・チョンウェイ、にリンダンはどこまで調子を戻しているのか。
男子ダブルスも同じようにマレーシア対中国。これも中国ペアが挑む形になっているだけに、男子2種目は非常に楽しみである。