久々に理解ができなかった。
プレー内容については一歩間違えると個人特定さえありえるのでここでは言わないが、なぜ指導者はなぜを説明することを怠るのか。

スマッシュを速く打て!と指導するにも、なぜスマッシュを速く打つ必要があるのかを説明しなければならない。

なぜプレイングセンターへポジションを取らなければならないのか、なぜダブルスではショートサービスなのか、ロングサービスを打っては行けないのか、シングルスでのサービスはなぜロングサービスなのか、ダブルスではなんで声を出すのか、なぜレシーブを前に返してはいけないのか、クリアはサイドに打たなければいけないのか、、、

なぜ練習するのか、なんのための練習なのか、なぜ大会に出るのか。。。


この「なぜ?」の解説は指導者の義務である。「なぜ?」を聞くのは選手の権利である。全ての練習で「なぜ?」を選手が理解しなければならないし、その練習の意味は消えてしまう。


「今から10km走れ」
「お前らがだらしないから10Km走れ」

こんなくだらない理由でも、上は「なぜ?」が無く、下は理由が示されている。これだけでも違う。プレーにいたってはもっと様々な理由漬けが必要だ。

精神論でも構わない、今日のこの時間、選手は何の為に使っているのか、ひとつひとつを指導者は説明しなければいけない、義務であり責任である。



だから、もう選手には言わせないで欲しい。こちらからの問いかけに

「監督がこうやれって言ったから」