バドマガを読んでみた。
普段は読み飛ばすものの、今月号で熟読したのが、

田児とタウフィックヒダヤットの対談

である。もう何度も何度も読んでみた。
まずタウフィックヒダヤットの写真がイケメンすぎる。爽やかすぎる。OFFのヒダヤットもたまらなくかっこいいものだ。

もちろん記事にはそんなことは微塵も触れていなかったが、タウフィックの考え方、そして田児の考え方も非常に興味深いものだった。

勝つ。

その気持ちを持つ事がどれだけ重要なのかを考えさせられた記事だった。本当に、久々にバドミントンマガジンはいい仕事をしてくれたと思う。

この調子で、次回はタウフィック、ゲード、チョンウェイの3者会談を実現させて欲しい。