そうそう、大事な事を忘れていた。


皿洗い 消費カロリー約20kcal
洗濯物干し 消費カロリー約30kcal

うろ覚えではあるが、確かこんな感じだったはず。


これがダイエットに繋がる?ぐらいの数値だが、毎日1ヶ月続ければこれの30倍の値になるということだ。

通勤でエスカレーターでなく階段を使う。この考え方なら、最初は帰りだけ階段にしたりでもいいだろう。繰り返すことが重要なのだ。

(吸収した総エネルギー)-(使用した総エネルギー)= 脂肪量

脂肪量は間違いかもしれないが、結局そういうことだ。1週間に一回大きな運動で稼ぐよりも、毎日できることをコツコツとやることが大事なのだろう。


バドミントンで当てはまるのは、技術練習かもしれない。素振りを毎日10回やるのと、週一回70回行うのとではどちらがいいのだろうか。ここには前回書いた「意識」が関わってくる。

週一回の70回素振りを行ったとして、連続70回を自分の技術の為に集中して行えるだろうか。ダイエットの「毎日体重を記録」と同じように、70回をきっちり意識して行うよりも、毎日10回だけ集中した方が楽なのではないだろうか。ここには、70回集中する事ができるように練習する、という話は省いているが、徐々に増やして一日の量を増やしたほうが現実的に感じる。

ここで間違えてはいけないのは、トレーニング系にはまったく当てはまらないということだ。筋力を上げる為には、まず体の筋繊維を破壊する必要がある。破壊するには高い負荷、回数が必要だが、行った後の回復には1~2日必要になる。毎日コツコツでは筋力アップは難しい。ただ、これもちゃんとした計画作りが重要になってくるだろう。

では心肺機能はどうなのだろう?毎日息を上げ続けた方がいいのか、筋力トレーニングと同じ考え方なのか。これについては別途調べて再度載せたいと思う。日々勉強。


全ての情報がバドミントンに繋がる脳を作る、これも、指導者や選手に当てはまる大事な能力なのかもしれない。