グリップを持ちかえる、バックハンド、フォアハンドで握りをずらす。


難しいですよね。



と思った事が無いたぬ吉です。

おそらくは握りかえるという感覚が全く無いからだと思われます。
ちなみにたぬ吉は、バックハンドはきっちりサムアップ派です。

それでも握り替えはそんなに重要じゃないと考えています。握りかえることが大事なのではなくて、握り替えなくても問題無いように、手とグリップの間に隙間を作って握る事が、まず第一に重要だと考えます。

次に、握り替えはそのスピードが重要なのではなく、そのタイミング。自分、もしくはパートナーが羽を打った時点で、相手のショットの予測ができれば握り替えのスピードはそれ程重要ではありません。

基本的には構えたらそのまま打つ感じで。フォアで構えたらフォア、バックで構えたらバック。上げたらスマッシュなのでバックハンドで構える場合がほとんどですが、場合によってはフォア、前に突っ込んでオーバーハンドで構える場合も。

とにかく、予測。それができれば握り替えはそんなに意識する必要は無いでしょう。前にも書いたような記事ですが、サイトめぐっていたらグリップの質問が非常に多いような気がして書いてみました。