たったの2週間だ。まだ2週間しか経っていない。


私は被災者かどうかといえばそうではない。決して近い場所にはいない。


それでもこの2週間は長すぎた。不謹慎だと思うが、阪神大震災よりもはるかに長い。単純に距離の問題であり、影響の問題だ。


余震が繰り返される。ほぼ毎日、多い時は1時間に数回が、以前ならびくついていた震度が起こる。これまた不謹慎ではあるが、遠いがゆえの慣れであって近いからの慣れである。緊張感無く毎日揺れの中での生活を送っている。


もっと近ければ慣れることなく恐怖を覚えただろう。遠ければ、こんなに長い2週間には感じなかっただろう。この中途半端な距離が、中途半端な心理を生み、被災者ぶった言動を繰り返す。



私は被災はしていない。なのにこの感情はなんなのだろうか。また今日が終わり、長い時間が始まる。。。