-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-4位 OUT-3位。ご協力ありがとうございます-----




ダブルスの前衛での醍醐味は、「え?」と思わせることである。


対戦相手、観客、そしてパートナーに、である。

相手からの、本気で抜きに来ているドライブを止める、逃げている羽を叩き落す、その超えた発想こそがポイントチャンスにもなるのだ。


だから、前衛に入ったときには読まなければならないし、見なければらない。相手が羽根を打ってからでは遅い。もっと早いタイミングで次のショットを想像し、創造しなければいけない。



後衛の為の前衛でもあるが、もっと前衛の醍醐味を味わう為にも、ゲームの支配者のような前衛を目指しても面白いはずだ。



-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-4位 OUT-3位。ご協力ありがとうございます-----