にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


これは評価せざるを得ない!

バドミントン 2011年日本ランキングサーキット大会 ライブ配信

テレビで期待できない現状は、日本バドミントン協会はこういった試みを突っ込んで行うべきである。これに限らず、全中、インハイ、全社、シニア、全小、若葉、ABC、JOC、全実、全レ、兎に角「見たい!」と思う人は大勢いる。そんな人達に必要なのは見られる機会を作る事と、「見られる」という情報をしっかりと回すことだと思う。
微力ながら、今回のこの配慮には、たぬ吉とバドミントンぷれいやーずは微力ながら協力していきたい。


あまりに熱くなってしまったので話しを戻して、どんな大会かを説明いたします。

・ 参 加 資 格
各都道府県バドミントン協会に会員登録を完了したもので、2011年4月発表日本ランキング上位32名(組)、ダブルス・ミックスの組み換えは認める。(日本ランキング保持者とする)

簡単に言うと、日本ランキングの上位者で、しっかりランキング決めようよ、という大会である。ランキング上位でなければ参加資格は無い為、日本上位が今後の大会のシードやナショナル入りのアピールだったりと真剣勝負を繰り広げられる。
残念ながら、海外遠征組みは世界ランキングポイント取りが優先になってくるのでランサーには出てこない。今後、その挑戦権をかけた大会なので、日本の準トップの真剣勝負と思ってもらって良いだろう。

この大会が無料動画中継される。素晴らしい!


問題も無いわけではなく、相変わらずな日本バドミントン協会は
2011年ランキングサーキット公式ページ
市町村の小さな大会の情報ページでもこんな殺風景じゃないよなーーー。もっと「見てもらう」という事に力を入れて欲しいと切に願う。



なんにせよ中継されるということは非常に好ましいことだ。時間帯は平日の昼間ではあるが、もし見られる方は是非ともご視聴願いたい。