ゲーム練習でのミス、パターン練習でのミス、そのミスにもいろいろあるが、基本的には全てのミスは巻き戻すべきだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


ただ、ノータッチに関して言えば、必ず巻き戻さなければいけない。
ノータッチの原因はそのプレーではなく2、3本前のショットから繋がっているものだ。クロススマッシュに反応できなかったのは、そのクロススマッシュをレシーブする力が無いという事より、甘い位置で、もしくは早いタッチでクロススマッシュを打たれている場合がほとんどだ。



練習で「ノータッチはだめ」というだけでは原因をつぶすことにはならない。原因をつぶすには巻き戻して、さらにその原因を練習で解消していかなければならない。





プレーの巻き戻しはノータッチだけではなく全てのミス、逆にすべてのエースショットに有効である。勝ちパターンを伸ばす為にも、負けパターンを減らす為にも、しっかりとプレーを巻き戻して考えられるような練習環境にしていかなければならない。