第28回全日本シニアバドミントン選手権大会 

ようやくではありますが、出場が決まりました。たぶん。

正直言って、開催すらが心配でしたが、早い段階から開催の情報が流れていた事はいい対応だと思いました。大変な状況だとは思いますが、私自身は、普通に、目一杯バドミントンを楽しんで来たいと思っています。

11月18日から20日、仙台の夜の街をバドミントンジャージ集団が練り歩くことになるとは思いますが、温かく迎えててもらえるとうれしいです。ある意味日本バドミントンの最高峰の大会が、無事、開催されることを心から、本当に心から嬉しく思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



私個人としては、やはり年々調整が難しいなと思えるようになりました。特に蹴り足の弱体からくるバックハンドドライブの精度。逆足に体重がかかったときのリカバリー。この二つは目に見えて衰え始めました。あまり筋力どうこうではなく、神経や集中力の方が問題なのかもしれません。21点2ゲームをMAXの集中力で取ればよかったのが、1ゲームで切れる。結果として無駄なファイナルが増え筋力疲労が大きくなる。

ひょっとすると、不安が多く、それに頭を使ってしまっているのかもしれませんが、どちらにしても、集中力と瞬発力、これを維持するためのコンディションの為に練習していかなければならないのかなと思っています。特にバックハンドのサイドショット、ハイバックの精度は、上げていかないと試合が成り立たない恐れもあり、白帯へできるだけ近づけるべく調整していきたいと思います。シングルスの練習もしていかないとならないのかもしれません、これはちょっと憂鬱ではありますがw






いい結果、というよりも、楽しんで試合をする為に、その時のベストゲームとなれるように3カ月弱のバドミントンをきっちり動いていきたいとおもいます。