いわゆる

「ゾーンに入った」

状態で起こる現象。
あまり練習していない最近では珍しく、昨日そうだった。




なんと言っていいやらわからないが、スマッシュを打つ寸前にラインが見える。
そして、打つ寸前にスイング方向がイメージでき、シャトルの軌道が頭に描かれる。

そこまでイメージできると、後はイメージ通りにシャトルが飛んでいく。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



おそらくこれを無意識に行う事ができるようにするのが、反復練習なんだろうなと思う。いいイメージが頭にあれば、それを目指して練習しそれができるようにすればいい。やみくもに打ち続ける練習よりはイメージを準備できた方が効率がいいはずだ。







ミスを潰す練習も必要ではあるが、絶好調の状態を絶不調の時でもできるようにする、という練習スタンスもいいのかもしれない。

話がそれたかどうかも微妙ではあるが、いい感覚は財産なので是非とも大事にしていきたいところである。