牛タン、とてもおいしかったです。
厚い!やわらかい!








ということで自分自身のプレーを振り返ってみます。


・焦り、高揚を押さえきれなかった
1点を取るプレーに終始してしまい、21点、トータルで2ゲーム取るという思考になれなかった。もっとクレバーに。

・スマッシュとサービスの精度が悪い
惜しくないスマッシュのサイドアウト、エンドアウト、ネットに引っ掛かる事はほとんど無かったものの、浮き玉が混ざったサービス。これを無くさなければ。練習時間が無いというのは言い訳にしかならない。

・カットは変わらず
私の主戦武器。速いリバースとなんとなく宜野座カットをもっと実戦投入していきたい。

・ヘアピンは冴えていた
なんでだろう。相手が目の前にいてもプッシュされない自身が何故かあった。あの感覚はもう二度と無いかもしれないw


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



1年かけて練習していきたい課題が山ほど。今回の敗戦は、とてもいい刺激になっております。