テレビスポーツ教室「バドミントン(1)」

小椋久美子さんの解説の元、淑徳巣鴨の選手を相手に、今回は「サーブレシーブ」をテーマとして放送されました。




切り口は面白かったのではないかなと思います。だいたいNHKだと、トップ選手、シニア選手、ジュニア選手のものが多かったように思いますが、今回は中高生、しかも初中級者向けの内容であって、入門編でもカテゴリ上級者編でもありませんでした。
例えば、指導者がいない部活動で、悩んでしまっているような選手には丁度いいぐらいの内容だったのではないかと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



実は「サーブレシーブ」という話が出た瞬間、まさかシングルスのサーブレシーブだとは微塵も思いつきませんでしたが。。。




上級者向けではないので細かい突っ込みは抜きにして、今までにないタイプのスポーツ教室だったと思います。こういうのはどのレベルの選手でも、素直に楽しむのがポイントですね^^