スマッシュやドライブ、振りぬくかどうか迷う時ってありませんか?







振りぬく、というのは、例えばスマッシュをオーバーヘッドストロークでラケットを大きく振りおろす事。振りおろした後は跳ね上がる事もあるが、大きく振りおろした場合を「振りぬく」とします。


実は意外に単純で、

「体勢が整っている時は振りぬく」
「次のリターンを考える時は振りぬかない」

この2点だけだったりします。

例えば、サイドジャンプしてアタックする際、体勢が万全であれば振りぬけますが、少しでも打点がずれてしまえば振りぬくことはできず、弾くように打つ事になります。どんぴしゃで合わせられれば振りぬく事ができますが、次のリターンが早い可能性があるなら、弾いて合わせて次に備えます。



初心者の場合は大きなスイングから覚えますが、これしか覚えないと、厳しいポイントでも振りぬこうとし、シャトルを飛ばせない、となってしまいます。振っても振っても飛ばないのは、振り方が悪いのでは無く、そのポイントのシャトルを打つ方法を知らないのであって、強く振ろうとする事は逆効果になりかねません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



ラケットを振ろうと思っても振れない場面が必ずあります。その場面で、いかに効率よくシャトルに力を伝えるか、弾くプレーを使えるかで、様々な場面に対応できるようになるでしょう。