末綱・前田(日本)

18 - 21

21 - 14

21 - 17

K.ユール・C.ペダセン(デンマーク)


ファイナルの末、初戦を見事勝利で飾りました。おめでとう!





途中停電に見舞われて要所見逃してしまったものの、


・前田の攻撃力

・末綱の前衛、諦めのタイミング


これが目立ちました。ファイナルでは2ゲーム目までと違い、少し攻め急ぐ場面はあったものの、良い意味でも悪い意味でも終始余裕あるラリーを展開し、攻めきれなかったデンマークペアを振り切りました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



初戦勝利と言ってもまだ初戦。頑張ってほしいものです。