3. Posted by abc   2012年08月16日 10:17
返信ありがとうございます。また質問させてください。ダブルスで、ショートサービスを打つ時、目の位置はどこを見てますか?


これはいろいろな方法があります。





1.ネットの白帯部分を見る

ダブルスのショートサービスでは、どこに落ちるかよりもどれだけ浮かずに打てるかの方が重要です。浮いた瞬間叩かれるので。狙いをネット白帯部につけて、そこへ向かってシャトルを打ち出します。

2.サービス相手の足、もしくは腰を見る

この方法では、相手の動きを凝視します。多少サーブが浮いたとしても、相手が打ちにこれなければ叩かれる確立は減ります。相手の足や腰を確認し、体重のかかり具合を見てサーブを打ち出します。
ただ、これはロングサービスを選択する時に多く使われます。ショートサービスだと相手の荷重はわかりにくく生かしにくいかもしれません。

3.自分のラケットとシャトルを見る

自分の打ちだしに集中する為に相手はあまり見ず、ラケットとシャトルに集中します。相手を見ないので相手からのプレッシャーを受けにくいというメリットもありますが、相手を見ないので相手の状況が確認できないというデメリットもあります。

4.相手の目を見る

3とは逆に、相手の状況を確認し、相手に目線でプレッシャーを与える方法です。相手との駆け引きはしやすくなります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


これといって正解はありません。ダブルスのショートサービスでは、相手にプッシュされないサーブを打つ事が大前提ですので、それをクリアする方法を探して見つけてみてください。

ちなみに私は、プレッシャーに非常に弱いので「3」です。相手はほとんど見ません。