サイドラインへのアタックが、20cm程ずれます。




まず、ずれるという感覚は、ライン上を狙えているから起こる感覚で、そういう意味では頭は働いてくれていたようです。

が、思ったライン上へ羽根がいかないのは問題。普通であればずれるのは内側へずれるので特に問題は無いのですが、外にずれると言う事は全部アウト。左サイドからのクロスアタックはぴったり入るのに、右サイドからのストレートのずれは、結局治す事ができませんでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


こういう時は、グリップのせいにするのが一番楽。グリップが滑るから、もしくは効き過ぎるから、だから思った通りにいかない。今日はそういう日だったという事にしておこうと思います。


実際のところ、本番はサイドラインよりもえげつなくセンター狙いが増えるわけだし、コントロールよりもアタック力を大会までに調整したいところです。