ヨネックス製品が好きではないたぬ吉ですが、シャトルだけは認めざるを得ません。高いだけの気持ちよさが、残念ながらヨネックスのシャトルにはあります。



・ニューオフィシャル
1種検定球。大会用で打感が良く耐久性もあります。
ゲーム練習を行うクラブでは良く使われるシャトルですが、ジュニアクラブで使って見ると羽がほとんど折れず、コスト的にもかからない場合もあります。





・トレーニング
価格の高い練習球。存在価値がよくわからない価格設定になっていますが、検定球からもれた羽質のいいシャトルという噂もあり、打感と耐久性は検定球に劣りません。厳密に言うと飛距離が変わるのかもしれませんが、個人的には練習でシャトルを大事に使うにはベストと言えそうです。






・スタンダード2
ヨネックスのシャトルで一番安い練習球。値段にしては耐久性は良い方。ジュニアのクラブで最も使われているシャトルと言えるでしょう。






にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

特にジュニアに限って言えば、価格を見てスタンダード2にするよりも、ニューオフィシャルを大事に使った方がトータルでは安く済む場合もあります。ノック用になっても羽が持ってくれるのはやはりニューオフィシャル。良いシャトルを大事に使うか、練習球を数多く使うかは練習内容によっても異なりますが、他メーカーの安いシャトルで無駄に浪費している可能性も考えてみた方がいいでしょう。