はい、故障では無いのですが。



もちろん蹴っ飛ばしたり引っ叩いたりもしてません。マジで。



3月13日(水)の練習からちょっと負荷が高いものに切り替えています。春に向けて体が動き始めているので、それに合わせて強めにあおってみたのですが、ジュニア選手にはやはり厳しい部分もあり、疲労が取れていないのかもしれません。

選手に合わせて土日の練習を休んだり、ロブやヘアピンの練習に費やしてみたり。肩周りが痛い選手には延々とオールショートをやってみたら、案の定次の日は足がバッキバキになってました。

体がきついという感覚まで練習ができるのは良い事ですが、ブレーキをかけたり体に合わせた練習を組むのは指導者の役目。やりたい選手をしっかり良い方向へ導いてあげないと。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

痛みは選手本人しかわからない感覚だけにどこまで追い込めばいいかが難しいところですが、練習での動きも含めて、それぞれをしっかり観察して見極めるしかなさそうです。