私はいつでもお疲れ気味ですがw




練習内容、時間は変わっていないのに、いつも以上に疲労を見せる選手。いくつかの可能性があります。

1.日常生活の不摂生
受験勉強やテレビやゲーム、選手はバドミントン以外の何かが多いものです。睡眠と食事がしっかり取れていればそれほど気になりませんが、この二つができていないのは大問題。何よりも優先するべきは睡眠と食事です。

2.自主練習
内緒で練習しているならそれはそれでいい傾向ですが、普段の練習に支障が出てしまうなら多少控えるべきかもしれません。

3.精神的疲労
例えば同じ練習を繰り返した場合、選手はその先の疲労を想像してしまいます。結果として、練習をこなす前にその疲労が表れてしまう時があります。練習メニューを新鮮なものにしてリフレッシュさせてあげてもいいでしょう。

4.レベルアップ
車で言うなら、馬力が付いた分燃費が悪くなった状態。フットワークのスピードが上がればそれに伴った体力が必要になる為この現象が起こります。疲労後のケアと、疲労度合によっては練習量を減らしてもいいかもしれません。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

2や4での疲労であれば、場合にも寄りますがいい傾向と考えてもいいでしょう。1については改善を求めるしかありませんが、問題の3は対応が難しいです。体の疲労は無くても動かけなくなる状態は、頭を切り替えるしかありませんが、切り替えたところで今後もそういった問題は出てきます。精神面でのレベルアップ方法を考えていかなければならないかもしれません。にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ