たぬ吉は野球が好きです。


中日の投手、山本昌選手、勝利です。47歳。本当に頭が下がります。
47歳でプロ野球の中でしっかりと実績を残している事は、もうどれだけ凄いか、想像するのも難しいです。

活躍できるだけの体づくりには一体どれだけの時間をかけているのか、筋力トレーニングから投げ込み、体のケアまで、山本昌選手の普段の生活がとても気になります。おそらくは、そこに長い期間アスリートで居続けられるヒントがあるはずです。

バドミントンでも全日本シニアは75歳以上。プロではないにしても、バドミントン競技をそこまで継続できるか不安でなりません。もちろん山本昌選手の47歳までどれだけのスキルを維持できているか、そんな自信はまったくありません。

むしろ、維持しようとしているだけで後ろ向きなのかも。向上心持ち続け、実行し、だからこそ結果が出せているのでしょう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

プロである以上、年齢ではなく結果がすべてな世界かもしれませんが、私は47歳の山本昌選手がいつまで活躍できるのか楽しみで仕方ありません。ファンを楽しませる、それがプロの選手の仕事ですし、47歳というフィルターを通しても通さなくても、山本昌選手の現在の実力は褪せるものではありません。




PS.実は昔は、山本昌選手よりも今中選手のピッチングが大好きでした。140Km/h代のストレートと落差のあるカーブにしびれまくってました。カーブの球筋が好きなのかなぁ。星野選手、大野選手、今なら前田健太選手。もうこの人の話をすると、いつの話をすればいいのかよくわかりません(笑)