昔は縦社会が当たり前。今はそうではないとしても、ここだけはそれが良いんじゃないかと思います。




普段のゲーム練習の話。

○ 得点は年下が大きな声でカウントする

今の時代縦社会なんて流行らないのはわかっていますが、こればっかりは年下が率先してやるのが丸く収まっていいんじゃないかと思います。
年下だからやらなきゃだめ、年上はやらなくていい、という考えは持ってはいけないのですが、先輩プレイヤーを立てるのは、礼儀と言うかなんと言うか、それぐらいは縦割りでもいいんじゃないかと思ってます。

クラブや部活によってはいろいろとルールを決めて数えたりもしているみたいですね。そういうのもいいと思います。

押し付けはいけませんが、やはりここは、自発的に、コート内に聞こえるような声でカウントを取れば好感度も上がるしゲームの雰囲気もよくなります。例え年下ではないとしても、できるだけ率先してカウントを取れるようにしましょう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

数えるのがかぶったら、複数で数えてもいいし、譲り合ってもいいし。臨機応変、柔軟に楽しみましょう。