もっとトレーニング内容とか見たかったわけですが・・・。

楽しみにしていただけに少し残念な内容。

というのも、野球好き、山本昌選手が好きな人には満足できる内容でしたが(もちろん私もその一人)、残念ながらトレーニング、普段の生活等が少なかったのです。

少しだけトレーニングが映っていた部分は興味をひかれました。
以前放送された佐々木翔選手の時と同様、強い負荷をかけるトレーニングよりも、柔軟性や関節の可動域を広げるようなトレーニング行っているようです

佐々木選手も若いとは言えないが30歳。山本選手は47歳。怪我をしない為にも、よりパフォーマンスを上げる為にも、関節の可動域は無視できないと言えるでしょう。

若い選手の場合は、アウターに加えて可動域を広げるトレーニングをするべきなのだろうか、それともアウター自体無意味となるのでしょうか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

気になる部分ではありますが、怪我をしない為にも、いろんな角度からトレーニングを見直す必要がありそうです。